アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

チュリニ峠 Col de turini

d0062721_6571698.jpg

先週末の事ですが、ニースに行く用事があり、そのついでにチュリニ峠に行ってきました。
チュリニ峠は、ニースから車で約1時間ほど北に向かった所にあります。モンテカルロラリーのSSで有名な場所なので車好きの方なら名前を聞いた事があるではないでしょうか。
d0062721_71111.jpg







d0062721_715738.jpg

このような道を登っていくのですが、天気が悪く道路に石が流れてきていたり、一部大きく崩れている所もありました。

d0062721_741888.jpg

逆光&ウインドー越しでわかりにくいのですが、道が白くなっています。
標高が上がるほど真っ白になってきて、6月というに雪のモンテカルロラリーになってきました。
タイヤはノーマルだし、チェーンは持ってないし・・・・かなり不安に

d0062721_765518.jpg

白くなった正体はコレ、雹です。
いくらなんでも6月に雪はないそうです。
数ミリの小さな雹ですので被害はないのですが、
気温が3度くらいまで下がっているので、融けずに雪景色のようになっていました。

d0062721_710012.jpg

ここが週末の宿、とても感じの良いご主人が迎えてくれました。
ラリーの時は、ここがSSになり、左側の道から上がって来るという事です。
SSになる道を走ってきたのですが、道幅が広くハイスピードなSSに思います。
雪が積もっていれば道に壁ができますし、スピードも抑えられるのですが、
乾燥したタルマック(舗装)だったら恐ろしいスピードになるでしょう。
標高差もあるので、スタートは乾いていて上は雪という事もあるでしょう。
タイヤの種類もたくさん用意しなければならず、
最も難しいラリーの一つなのだと思います。

ラリーの話ばかり書いてしまいましたが、
この峠から少し入ると、メルカントール国立公園になっています。
フランスでも最も古い国立公園で、とても美しい自然が広がっているそうです。
今回、歩く用意もしていたのですが、あいにくの天候で動きが取れませんでした。
今度、機会があれば、自然の中を歩いてみたいと思っています。




d0062721_725291.jpg

チュリニからマントン方面に下りてきた所にある町、ソスペルです。
ちょっとイタリアっぽい感じの南仏の町で、とても感じの良いところでした。
少し標高が低いだけで天気がまったく異なり、
コートダジュールの太陽が出ていました。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-06-26 07:33 | ひとり言
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31