アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

ロエアック・オートブロカント

d0062721_6261475.jpg
下のポストで紹介したブルターニュのロエアックで開催されるイベントに行ってきました。
すぐにUPしようと思ったのですが、仕事が忙しかったのと、思っていた以上に遠くて疲れが残ってしまいました。
ノルマンディのディエップよりも近いと思っていたのですが、大きな間違いで、なんと片道1250kmもありました。高速道路が直線的でないので、距離が伸びてしまったようです。

写真はロエアックの町、古い建物をそのまま利用してパン屋、レストラン、ホテル、骨董品屋などが軒を連ねていてとても趣きのある街です。





d0062721_6344563.jpg

イベントは、自動車博物館で行われました。
入り口を入るとテントが並び、たくさんのショップが並んでいます。
今回はアルピーヌとルノー関係のイベントなので、それらを扱うショップが多かったようです。



d0062721_6381010.jpg

今回のメインはサンクターボ。
博物館に併設されているサーキットで走行会も行われます。



d0062721_6401855.jpg

サンクターボといえばラニョッティ、青のマキシと黄色のツール・ド・コルス、2台ともラショッティさんがドライブした本物のワークス車両です。マキシをドライビングしているのはラニョッティさん本人です。


d0062721_6424796.jpg

この後、スピンターンで観客をわかせてしました。


d0062721_6435111.jpg

この2台の後ろをセルパジさんも走っていました。この車両はレプリカで馬力もセッティングも出ていないので、雨の路面に苦労していたそうですが、それでも十分に速く走らせていました。





博物館の写真も少しだけ。
d0062721_6465730.jpg



d0062721_6481153.jpg

この他にも本当にたくさんの車が、所狭しと所蔵されています。
ルマンの近くという事で、ルマンカーもたくさんありました。




d0062721_6503381.jpg

ホテルの近くのレストランで食べたクレープです。
こんなイベントだったので、レストランの中はうちの顧客等、知っている人ばかりで驚きました。



lここでは、毎年10月始めにアルピーヌ&ルノーのイベントが行われています。
もう少し近ければ毎年参加したいのですが、1250kmは遠すぎですね。
また機会があればと思っています。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-10-09 06:55 |
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30