アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

A110フロントショック

d0062721_211165.jpgA110のフロントショックは2種類あります。左が前期型、右が後期型です。見分け方は下側のステー。このステーの形状の違いで前後期のショックで長さが異なるのです。問題は年式があてにならないことです。左の前期型は73から74年頃まで使われていたようですが、資料が正確ではないので目で確認するほうがいいでしょう。また、早くから初期型ステーが欠品になったことから、後期型のステーが使われている車も多いようです。ショックを交換する時は、このステーを確認してからにしましょう。ちなみに、短いバネにしたからと言って、初期型の短いショックにする意味はありません。ストロークはバネではなく、足回りの形状で決まってしまいますから、バネとは関係ありません。間違えないようにしてください。
[PR]
by A110ALPINE | 2005-07-20 02:22 | 部品 | Comments(0)
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31