アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

湖水地方 ラングデール・パイクス

d0062721_7271162.jpg

                   M.ZUIKO 17mm / F7 
湖水地方は、ハイキング・コースがたくさんあるので有名です。湖を回りを歩く簡単な家族向けのコースから、標高差のある山に登るコースまでバラエティに富んでいます。
今回は日程が短く、晴れている時が少なかったので、ちょっとした山の途中にある湖まで歩いてきました。
ラングデール・パイクスという小連峰で、写真正面に見えるのがパヴェイ・アークという山、そのすぐ下にスティックル・ターンという小さな湖があります。

イギリスの山なので標高はないので、子供連れでも楽しめるハイキングコースです。



d0062721_7354995.jpg

                   M.ZUIKO 17mm / F6,3
下に見えるホテルが登山道入り口。羊さん用の柵があるので、扉をあけて山に入ります。

d0062721_7373531.jpg

                   M.ZUIKO 17mm / F4


d0062721_738827.jpg

                   M.ZUIKO 17mm / F5


d0062721_7383567.jpg

                   Optio W10

羊さんが道案内をしてくれるように、前を歩いてくれるのですが、早くて追いつけなかったりします。
かわいくて羊の写真ばかり撮っていました。


d0062721_7413797.jpg

                   M.ZUIKO 17mm / F6,3
上の方に行くと、人が多くなってきました。皆さん楽しそうです。


d0062721_743657.jpg

                   M.ZUIKO 17mm / F6,3

d0062721_7435316.jpg

                  Jupiter-8 50mm / F5,6

d0062721_7445843.jpg

                   M.ZUIKO 17mm / F 11
小さな湖のほとりで一休み。風が強かったのですが、それが熱くなった体を冷やしてくれました。
振り返ると、山々の間に遠くの湖が見えたりして、素晴らしい景色が広がっています。

d0062721_7472849.jpg

                   M.ZUIKO 17mm / F22
帰りが沢沿いを下ってきました。
ほんの2~3時間の行程ですが、自然の中で体を動かすのは最高です。

最初に書いたとおり、ハイキングの盛んな土地柄です。そのためたくさんのアウトドア用品店がありました。また最新の装備、それもかなりハードな靴や装備、GPSまで持っている人がたくさんいるいて、クロカン4駆が駐車場に並んでいたりします。舗装道路しかないのですけどね。フランスならこの程度の場所で重装備は見かけないのですが、険しい高い山の少ないイギリスだからなのか?少し不思議でした。
靴さえトレール用で地図やコンパスなど最低限の安全を確保できれば、軽装備で問題ありません。観光ついでに歩くもの楽しいのではないでしょうか。
[PR]
by A110ALPINE | 2011-08-15 07:54 | ランドネ
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31