アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

グローバルと藤次郎

d0062721_5402243.jpg

今回、日本で買ったのが、包丁です。
最初に渡仏して困ったのが包丁、昔は何処を探しても
フランスで日本風の包丁は見つかりませんでした。
それで、日本から包丁を持ってきたのですが、
適当に買った安物だったので、研いでいるうちに鋼の部分がなくなってしまい
前回の帰国の時に、一番上と3番目の2本を手に入れました。
これが素晴らしい切れ味でした。
それで今回、2番目と一番下の包丁を買い足しました。

上から3本がグローバル、下が藤次郎というメーカーです。
どちらも新潟にある会社で、モリブデンバナジウム鋼という
ステンレスのような錆びない鋼を使っています。
日本の最新素材を、伝統的な技術で製品化しています。
これらの包丁、フランスの有名シェフたちも使っているので
こちらの料理番組でも見かけることがあるほど国際化しているようです。

ホームセンター等に売られている包丁と比べると高価ですが、
プロが使う芸術品というような高価格ではなく
なんとか手の届く価格というのが助かります。
それなのに、私のような素人から見れば、プロ級の一品に感じます。
この先、何十年も買い換えないでOKに思えるのが嬉しい部分でもあります。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-05-29 05:58 | コーヒーブレーク | Comments(6)
Commented by じぇいどはは at 2012-05-30 06:00 x
海外に出ると包丁は本当に困ります。贈り物にしたいと思っても、包丁は「縁を切る」というので躊躇する一品。でも本当に日本の包丁はぜひ持っていたい一品です。砥石とセットでね♪
Commented by O&クロ at 2012-05-30 16:34 x
海外生活には包丁は必携ですよね。縁もありますが、人によって好みもあるので、贈り物にするのも難しい品です。砥石も必需品で、今回、下に藤次郎が、安価で刃のついてないモデル(自分で好みの刃砥ぎあげるタイプ)だったので、一緒に買ってきました。こういった点も日本独特なのでしょう。
Commented by obakappu at 2012-05-31 02:42
私には重いと思います。
年だなあ・・・
Commented by O&クロ at 2012-05-31 21:29 x
上の2本は重いし長いので普段は使いません。下の2本はペティですが、それにしては刃が長めなので、こればかり使っています。下の藤次郎は軽すぎて頼りないくらいですよ。
Commented by marcheselli at 2012-06-07 17:20
やはり包丁は日本のものですね。私は刃物輸出をされている日本の会社の方から頂いて、実感しました。次いらっしゃる時はお刺身用を、、、とか注文したいくらいです。。。(笑)
Commented by O&クロ at 2012-06-09 06:32 x
marcheselliさん、日本の包丁って別格ですよね。一度、この切れ味を知ってしまうと戻れません。それと比べると欧州の包丁ってノコギリみたいに感じてしまいます。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31