アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

コンサートの犬

d0062721_1391877.jpg先日、隣町ボルムで小さなお祭りがありました。ふるまいワインとJAZZコンサートのみだったのですが、そのコンサートのステージで犬を見かけました。どうもドラマーの犬のようで、彼が動くとついてい歩いていました。下の写真はステージの裏から撮ったものです。ドラムの横、かなりの音量ですが、そのまま寄り添っていました。
[PR]
by A110ALPINE | 2005-08-31 01:47 | ひとり言 | Comments(4)
Commented by tsuki at 2005-09-01 17:33 x
イタリアングレーハウンド君・・・っぽいですね。大人しそうなお顔で可愛い!
耳、聞きなれてしまったのでしょうか。人間でもそうですよね。
初めて小さいライブに行くと、音響設備の関係もあって 耳がグゥアングゥアンしてて「何て所だ!」とさえ思ったのに、今ではヘッチャラ!
Commented by A110ALPINE at 2005-09-02 23:29
イタリンアングレーハウントよりも大きい犬でした。なんでしょうね。ドラムの音でも慣れるんですね。うちのクロに爪の垢でも・・・・・。
Commented by tsuki at 2005-09-03 00:27 x
あっ、「花火」ですね!!
Commented by A110ALPINE at 2005-09-03 02:09
花火だけでなく、大きな音は、ほとんどダメです。音楽は大丈夫なようですが、それでもドラムの横はダメでしょう。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31