アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

ドンブ

d0062721_8214579.jpg

下のポストの続きです。
リヨンは古くから交通の要衝で、流通や金融、それに工業が発達しました。
そのため、うちの取引先もリヨン近郊に、たくさんあります。
この機会に、そんな取引先の何件かを回ってきました。
そのうちの一つがリヨンの北東にあり、そこからブレカンブレスまでは
小さな沼がたくさんある地域、ドンブと呼ばれ、野鳥や動物だちの宝庫です。





ドンブで有名なのは、もちろん「グルヌイユ」 蛙です。
d0062721_8414559.jpg

たっぷりのバターで熱々をいただきます。

d0062721_8435486.jpg

メインは、鳥のクリームソース。
ブレカンブレス近郊は、鳥の一大産地です。
ということで、ここに来たら鳥しかありません。

小さな町で地元の方に聞いて入ったレストラン、
とても美味しくいただきました。
町の人達に愛されているレストラン、
そんな味が、一番の世界遺産なのかも知れませんね。



おまけ
d0062721_8563810.jpg

レストラン・モードでテーブルの下で大人しくしているクロ。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-11-18 08:54 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by photographerasuha at 2012-11-18 11:41
南仏といえば、カマルグ辺りも自然が多くて野鳥がたくさんいますね。
フランス、空が広いです。
Commented by O&kuro at 2012-11-18 23:07 x
カマルグは、とても広くて空も青くて南仏の景色、自然も強い所です。野鳥好きには最高だと思います。
このドンブは、中部の沼地なので、ふだんは霧ばかりで車の運転も野鳥の観察も難しいかも。この時は運よく晴れていただけで、すぐに雲に覆われて暗くなってしまいました。景色よりも食通向けの観光地なのかも。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31