アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

アルピーヌからのお知らせ

猫と一緒にお住まいのお客さまへ
アルピーヌにおける無償点検のお知らせ



アルピーヌが製造したA110 1100G、1300G、A310の車両(注1)において、猫の尿が繰り返しエンジンにかかることに起因する故障が発生いたしました。当該製品の構造上、まれに始動困難になる、走行中にエンジンが止まることから、お客様に引き続き安心してお乗りいただくため、当該製品の無償点検(注2)を実施させていただきます。
当該製品をご使用の期間中に、猫(注3)と一緒にお住まいのお客様におかれましては、大変お手数ではございますが、ご連絡賜りますようお願い申し上げます。



注1)A110-1600は、エンジンルームの上部に猫の入る隙間がないための問題がおきません。
注2)無償点検において問題の見つかった車両は、有償にてGBS製の電気配線に交換しています。
また、すでに保証期限が終了しているため、その他の故障については、アルピーヌでは修理を行う事はできません。部品についてはGBS社にお問い合わせください。
注3)猫だけでなく、自然豊かな地域にお住まいの方は、野生動物が冬季に入り込む場合がありますので、春に始動する前に、機関を点検するようにしてください。




今日は4月1日です。
しかし、こんな事もありますので、気を付けてください。
趣味の車ですから、冬季には乗らずに車庫に入れたまま
春になってエンジンに火を入れる方も多いのではと思います。
長期間、動かさなかった車は、バッテリー、クラッチ、それに電機系など
様々な箇所に不具合が出る可能性があります。
特に電機系と燃料系については火災の原因にもなりますし、
ブレーキ系統は大事故にもつながりかねません。
動かす前に、お車の点検を忘れないようにしてくださいね。
[PR]
by A110ALPINE | 2013-04-01 04:01 |
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31