アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

ブラッスリー・ジョルジュ

d0062721_0452545.jpgリヨンは、フランスでも食の町として有名、ミシュランの星が付いたレストランもたくさんあります。でも美味しい食事はレストランだけでなく、ブラッスリーでも味わえます。ブラッスリーは、日本で言うと大衆食堂、高級レストランとは違いますが庶民の味が楽しめます。
このブラッスリー・ジョルジュは、18世紀末開業、昔は労働者たちの食堂として栄えたそうです。少し前は、町や時代の移り変わると共に客が減っていたそうですが、最近になって19世紀初頭のままにレストアし、市民&観光客向けのレストランとして賑わっています。中に入るとタイムスリップしたような感じになります。美味しい食事と手作りビール、古きよき時代のブラッスリーも、高級なフランス料理に負けてない魅力があります。
[PR]
by A110ALPINE | 2005-12-12 00:59 | ひとり言 | Comments(3)
Commented by hipapa27jp at 2005-12-12 23:53 x
また美味しいフランス料理が食べたい・・・・・・・・
Commented by Yoo at 2005-12-13 01:14 x
イギリスの田舎にいた時はよくパブやイタリアンレストランに行きましたが、フランスのブラッスリーは写真で見る限り高級レストランって感じで敷居が高そうです(汗)
これでも大衆食堂とは、さすがフランスって感じです。

フランス人とイギリス人の食文化の違いでしょうか?
ちなみにイギリス人の友人にナイスなレストランに行こうって言われた時に連れて行かれたのはマクドナルドでした(笑)
Commented by A110ALPINE at 2005-12-13 02:54
hipapa27jpさんは、普段のフランス料理をご存知だから、ちょっとだけ雰囲気がわかると思います。ブラッスリーってフランス人のおふくろの味って感じなので、気軽に楽しめていいすよ。美味しいブラッスリー、各都市に必ずあるので、地元民に評判を聞いて行くと間違いありません。

Yooさま
内外装が1930年代なので高級に見えますが、客も普段着だし、大きい石造りなので音が反響して騒がしいから高級な雰囲気とはなりません。人気はシュークルート(何故かアルザス料理)で、ビールと一緒に頼んでも20ユーロを切るくらいです。安いとは言えませんが、食べきれないほどの量、サービスも良いので満足できます。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30