アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

日本の味

d0062721_35152.jpgパプリカさまからニッポンの味が届きました。ありがとうございます。もったいないので、ちょっとづつ味見していますが、優しい日本の味に感動、フランス物と違い3時のオヤツにピッタリ。フランス物は食後のデザート用ですから味が強いんです。そして、作りの良さに感動、一つ一つ細かい細工まで完璧、日本の技術力に感心してしまいました。梱包も綺麗さも(過剰ですが)取っておきたいくらいです。お正月でちょっと日本の気分になりましたが、これで完璧に日本になっています。本当にありがとうございました。ゆっくり楽しませていただきます。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-01-06 03:13 | コーヒーブレーク | Comments(3)
Commented by totozfactory at 2006-01-07 12:23
無事届いて何よりでした。住所書きのしょっぱなから「右上の切手の場所をあけて書いて下さい」と言われたのに、ガッチガチに詰めて書いてしまって(左上に切手を貼る悲しい習慣ゆえか)、郵便局で謝りっぱなしでした。「おめー、さっき言った事聞いてなかったのかよ」という局員さんの冷たい視線が痛かったです。カードも無事入ってました?「お手紙はダメです」と言われたのですが、「お手紙はありません!(カードにメッセージはあるけど)」と答えたのですが、税関で没収されたらどうしようと心配でした。やれやれ。これで手順が分ったので、また送りますね!
Commented by totozfactory at 2006-01-07 12:26
ところで、味の点ですが、そうですか。
でもそちらから送っていただいたパティシエのショコラは優しい味ですよね。思わず「あがっ!」と言ってしまいそうな激甘のお菓子もあるんですね。日本のは、チョコでもあっさりですが、そのあっさりゆえに気が着かないまま一箱とかペロッと食べてしまって、あとからギョッとすることも多いです。ダイエットの天敵かもしれません。
Commented by A110ALPINE at 2006-01-08 05:56
郵便の宛名書き、日本からすると不自然ですよね。なにしろ雑な国民性なので、あて先は大きく目立たせ、自分の住所を小さく読みにくくしないと送り主に戻ってきちゃいます。裏に送り主の住所を書くのも危険なんです。これで泣いた人を何人も知っています。麻薬犬とX線が活躍しているので、個人の贈り物は税関で開けられる事はないようです。手紙とかは大丈夫ですよ。

お菓子、本当に軽くて甘さ控えめです。フランスのお菓子は、伝統的なシンプルなのは、軽いのもあるのですが、ガストロノミー(美食)のデザートから発展した菓子は、どっしりとしていて、ここぞと言う時に食べるような感じです。ちょっとつまむには向かないのです。ショコラは、材料の差と思いますが、高いのは美味しいです。財布の問題で貰い物以外は、あんまり口に入らないですけどね。生チョコは造り方を習ったから材料が入れば簡単に作れますけどね。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31