アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

大嵐

d0062721_19452190.jpg昨日の午後、すごい風と雨、アパートに帰ってみると、ミモザの木が倒れて小道をふさいでいました。暗くてよくわからなかったので。今朝、窓から確認すると、根元から倒れています(写真上)。近寄ってみたのが写真下です。かなり古い木で根元が弱っていたこと、雨で水をふくんで重くなったこと、それに強い東風が重なったのでしょう。幸いにも建物に倒れずに、庭に倒れてくれたので、被害はほとんどありませんでした。つぼみが黄色くなっていて、あと2週間もすれば満開だったのに。とても残念です。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-01-31 19:57 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by ぷーまま at 2006-01-31 22:52 x
うわあ、すっごく大きな木なんですね。クロちゃんが一緒に写っていなければ、大きさがわからなかったです。
日本だと、倒れそうな木は前もって切ってしまったりするから、こんな、自然の輪廻転生は街中では見られませんね。
Commented by A110ALPINE at 2006-02-01 01:08
木が倒れているのは、嵐の後には良く見かけるんですよ。でもうちの前で起こるとは。こっち行政は、町を綺麗にして観光客を呼ぶのは上手いんですが、災害等の対策には予算を使わないようです。木も倒れてから片付けるだけで、なんにもしません。うちの町も何度か水害になっているのに、対策していません。最近、建築された建物は少し高くしているし、新しい別荘地は造成するのに、川も側溝も古い建物もそのまま、新しい道路だけは高くして作ったりして、水害は増えるばかりです。税金は高いし公務員も多いのですけどね。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30