アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

イタリアン・コーヒー

d0062721_202401.jpgイタリアの楽しみの一つがカフェ。小さなカップに、濃い濃いコーヒーが、ほんの少しだけ。最初は、「これだけ」と思うほどの量ですが、とても濃いので十分に満足できます。これが高速道路のサービスエリアで味わえます。出す人によって味も違うので、とても美味しい所と普通程度の所がありますが、多くが自動販売機になってしまったフランスと比べると大違い。その上0.85ユーロと安いので、コーヒーを飲みたさに、ちょこちょこ休憩してしまいます。写真はカプチーノです。

d0062721_20103640.jpg同じサービスエリア内で見つけたのがこれ。生ビールです。確かに酒気帯びは違反ではないらしいイタリアですが、高速でビール、良いのか! これがイタリアでよかった。ドイツやベルギーだったら、この誘惑に勝てないかも。やばいよなー。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-03-05 20:14 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by demi_zo at 2006-03-05 20:45
こんにちは。濃いコーヒーは苦手なので、ビールの話ですが、、、ちゅ〜ことはですねー、イタリアのビールはマズイってことですか?いやいや、ドイツやベルギーのビールがそれほど美味しいという事ですね!あ〜〜現地で呑んでみたいなぁ〜!!!
Commented by A110ALPINE at 2006-03-06 02:05
濃いコーヒーの苦手な方は、オーストリアでしょう。インスブルック(チロル)しか言った事がありませんが、コーヒーの種類の多いのには驚かされます。ドイツ語(英語も)の出来ない私は、上手く注文ができずに失敗も数多く、でもカフェ文化はフランス以上と思いますよ。
イタリアのビール、普通です。日本のビールと比べると今一歩、イタリアでは迷わずワイン、もしくは食前酒を選んだ方がいいですよ。
ベルギー、ドイツのビール、味は日本とは違いますが、マジ美味です。麦とポップのの美味しさが、そのまま出ています。ビールは、移動(保存)させるのを前提に作ると味が落ちるそうなので、現地で地ビールが一番。ビストロが作るビールたまりません。フランスではビールを作るビストロが減りましたが、ドイツやベルギーには、残っているそうです。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31