アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

ガトー・バスク

d0062721_133395.jpg弟がバイヨンヌ(大西洋岸、スペイン国境近くの町)にいった時のお土産、ガトー・バスク。バスク地方バイヨンヌは生ハムや唐辛子などが有名ですが、チョコレート等の陸揚げ港としても古くから栄え、お菓子の美味しい地方でもあります。ガトーバスクは、アーモンドをベースにしたお菓子。このお菓子は若くMOFを目指すパテシエが焼いたものです。挽きたてのアーモンドを使っているので、とても良い香りがしました。焼いてから時間がたっても美味しかったのですから、もし焼きたてだったら・・・・・想像しただけでヨダレが。町にはたくさんのお菓子屋があり、かなりレベルが高いとの話も聞いています。また、行きたい町が増えてしまいました。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-03-16 01:48 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by Sophie at 2006-03-16 07:20 x
ガトー・バスクは、私もよく作ります。
基本は、アーモンド生地の中心に、クレームパティシエール(カスタードクリーム)を入れて、焼き上げるのですが、写真のは、チョコレート生地を入れてるようにも見えますが、どうですか?
季節により、サクランボが入っている、本場バスク地方のものを食べた記憶があります。
お菓子ネタには、つい反応してしまいました。
Commented by demi_zo at 2006-03-16 17:13
ああー、私も行きたい。。。
おいしいと、つい夢中になって食べ続けてしまい、その後胃が痛くなるdemizoでした。(これは死ぬまで治らない)
Commented by A110ALPINE at 2006-03-16 17:21
写真のせいでチョコに見えますが、もう少し赤っぽくて、フルーツのパットなんです。たぶんサクランボでしょう。いろいろな種類があってトラディショナルは、サクランボのコンフィみたいです。カスタードは後からでてきたものみたいです。でもカスタードが有名ですよね。時間がたったから真中が凹んでいますが、焼きたては、ふっくらでサクッだそうです。友人のパテシエいわく、このお菓子バスクの乾燥した気候で焼くと格段に美味しいそうです。新鮮なアーモンドとバスクの気候がこの菓子を美味しくしているのでしょうね。
Commented by A110ALPINE at 2006-03-16 17:25
demi_zoさん、うまいっすよ。でも地元で食べると格別みたいです。美食(ガストロノミー)で有名なフランスですが、最近の人気は地元料理なんです。その土地に行って、地元の料理を食べるのが、気軽だし安いし美味しいし、やっぱりお袋の味が一番なのは、どこの国も同じなようです。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31