アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

バスクのマカロン

d0062721_2103178.jpgバイヨンヌに行く時に、近所のMOFパテシエからのリクエストが、このバスク名物のマカロン。5cm弱はある大きなマカロン、外側がサクッ、中がモチモチっとした食感、なんとなく懐かしい香りがするお菓子でした。日本人には、ちょっと甘すぎかもしれませんが、こちらのお菓子に慣れていれば美味しくいただけます。最近、パリなどでもマカロンが流行っているようですが、これは伝統の一品だそうです。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-03-17 02:16 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by Sophie at 2006-03-17 20:22 x
バスクのマカロンも、マカロンナンシーみたいに、表面がごつごつしてるんですね。表面がツルとしたマカロンリュッス(マカロンパリジャン)以外は、ナンシー地方の名物マカロンしか知りませんでした。勉強になります。

ガトー・バスクの発祥地では、サクランボを入れるお菓子だったのを、下のコメントで思い出しました。
地元料理が人気、ということは、Oさんの所の地元料理は、南仏なのでやはりアニョー(子羊)を入れたカスレですか?
Commented by A110ALPINE at 2006-03-17 22:37
マカロンって色々な地方で違うんですね。簡単なお菓子ですからね。

キャーー!アニョーのカスレー---ゲロゲロ、バタン。
アニョーは、エルブ・ド・プロヴァンスとオリーブオイルでマリネしてバーベキューでしょう。その他、地元料理といったら、スープ・ド・ポワソン、ブイヤベース、アイオリ、ドーブ、ラタトゥーユ、それにシェーブルのチーズ、これから温かくなって、プロヴァンス料理とロゼ・ワインが美味しくなる季節がやってきます。早く暖かくならないかなー。
Commented by Sophie at 2006-03-18 00:28 x
>アニョーのカスレー---ゲロゲロ、バタン
あはは、Oさん、やはり日本人だ!
仏人に言わせると美味しいと言われた大学の学食で嫌と言うほど、私は食べました。ので、もう、食べたくありません。

でも、南仏料理、美味しいですね。
特にオリーブが、日本で食べるより数段美味しく感じられます。
やはり、気候や空気の影響でしょうね。
Commented by A110ALPINE at 2006-03-18 00:48
カスレーは好きですけど、やっぱりメインはカモでしょう。今度、ラングドックのカスレ村(カステルノダリ)に行って本物を食べようと計画しています。どうも本物は、缶詰とかとは別物で違う食べ物と思えるほど美味しいと聞いたもので、これは行かなければと思っています。
ちなみに、アニョーだったらクスクスやタジンにしたいですよ。
オリーブもこれからが季節です。オリーブとソーシソン、それにパスティス、あと一ヶ月でその季節がやってきます。仕事したくない季節です。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31