アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

タルト・オ・ポム

d0062721_0181317.jpg近所のパテシエたちが、タルト・オ・ポムを作ってきてくれました。普通タルトと言うと薄く切ったリンゴを並べるものですが、見ての通りリンゴたっぷりです。とても良いリンゴが手に入ったからと、MOFの社長とタルトを作ったそうですが、とにかくたっぷりとリンゴをのせろと言うそうで、それで出来たのが、このリンゴ・タップリ・タルト。美味しいリンゴがたっぷりですから、とっても美味しいのですが、皆の心配は、これって儲かるの?でした。最高のリンゴ=美味しい、新鮮なうちにたくさんのせる=美味い、これってわかりますが、原材料が高価ってのを忘れてしまうのが、彼らしいところです。もし、彼が大都市で、こんなお菓子を多量に売ったら、すぐにつぶれちゃうだろーなー、なんて思ってしまうお菓子でした。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-03-18 00:33 | コーヒーブレーク | Comments(9)
Commented by Sophie at 2006-03-19 21:33 x
写真のタルト・オ・ポム、これだけたっぷり林檎があると、タルト・タタンに少し似ていますね。
タルト・タタンの発祥地:タタンホテルに、学びに行った事があるのですが、一切れが皿から飛び出してしまうほど、本場のはとても大きいでした。
この写真のタルトから、美味しいものを追求する、パテシエの姿が想像できます。
Commented by demi_zo at 2006-03-19 23:20
おいしいケーキって、食人魂を焼き上げるのでしょうかぁ?商売と心意気って、複雑なのですねぇ〜。(ためいき)
とりあえず、ああ、食べたい。。。
Commented by A110ALPINE at 2006-03-20 00:13
Sophieさん、タタン・ホテルに行ったのですか、いいなー。テレビで一回見ただけですが、美味しそうでした。美味しい物を追求すると言うより、何も考えてないと言うか、商売に向いてないんでしょうね。どうも原価割れの商品が何種類もありそうです。最近、それで会計士さんから注意があったみたいで、頭を抱えてました。お金の計算が苦手みたいです。

demi_zoさん、大都市の有名店じゃないので、お菓子の値段って、そう高価にはできません。それでも平気で最高の材料を仕入れてるみたいんです。研修の日本人達は、これだけの材料なら間違っても美味しく出来るよと言ってるくらいです。でも地元民たちは、他の量販店の価格と比べるから、ちょっと高いと感じてるみたいです。肩書きがあるパテシエって大都市で大きな店を持つか、大企業とかのコンサルタントになるのが普通なんですが、そういった事が好きじゃなさそうで、地元で楽しく暮らす親父になってます。おかげで美味しい物を食べられるんですけどね。
Commented by hipapa27jp at 2006-03-27 23:03 x
食べてみたい・・・・・・・・・・・・・・
Commented by hipapa27jp at 2006-03-27 23:04 x
食べてみたい・・・・・・・・・・・・・・
Commented by hipapa27jp at 2006-03-27 23:04 x
食べてみたい・・・・・・・・・・・・・・
Commented by hipapa27jp at 2006-03-27 23:04 x
食べてみたい・・・・・・・・・・・・・・
Commented by hipapa27jp at 2006-03-27 23:06 x
どうしてか同じコメントが4回も送信されてしましました。
私のパソコンの使い方に問題ありそうです。スミマセン
Commented by A110ALPINE at 2006-03-28 02:51
うまいですよ。普通のタルトと同じなので、自宅でも作れるでしょう。問題は材料。美味しいリンゴをたっぷりと使うと美味しく出来るみたいです。来年の冬までは無理しょうね。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31