アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

ドルドーニュ川の街

d0062721_264147.jpgフランス中央山脈から西に流れボルドーを通って大西洋にいたるドルドーニュ川、川沿いに古い町並みやお城が残っています。写真は、左からベイナック、サルラ、ラ・ロック・ガジャックと言う街です。サンテミリオンから東、トゥールーズの北にあり、ちょっと交通の便は悪く不便(人口が少ないから当然ですが)ですが、とても綺麗な地域です。この地域、ワインはできませんが、フォアグラで有名で、特にサルラ(写真中央)には、週1回、市がたち近隣からフォアグラを買い求めに来る人(プロの料理人も)で賑わうそうです。今回、このフォアグラを食べる機会はありませんでしたが、いつかリベンジしようと思っています。フォアグラは有名ですが、そのフォアグラを取った後のカモ、特に砂肝が、この地域の料理に多く使われていました。匂いも味も強くなく、とても美味しい!これが内臓?といった感じです。もう一つ好物が増えました。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-04-15 02:25 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by Sophie at 2006-04-15 22:04 x
サンテミリオンから東ということは、フォラグラやトリュフで有名なペリゴール地方に行ったのですね、いいなあ!
砂肝や心臓のコンフィも有名ですね。
私もいつか行きたい所です。
丸ごとトリュフと赤岩シャコ(perdrix rouge)が入っているというペリグー風パテを食べてみたいです。もし、ご賞味あれば、感想をぜひ聞かせてくださいね。
perdrixといえば、カルカソンヌのカスレも、狩猟のシーズンには入れると、知人の仏人シェフが言っていました。カスレも、カステルノダリやカルカソンヌ、トゥールーズと地方によって、色々な具があるんですね。
Commented by A110ALPINE at 2006-04-16 02:42
ペリゴール地方、ペリグーのちょっと南の町になります。フランスでも一番、美味しいと言われている地方です。今回、ちょっと強行軍だったので、あまりたくさん食べられませんでした。この次は、体調も財布の中身もしっかり調整して再挑戦したいと思っています。
カスレは、地域や町、各家庭によって具が違うみたいです。クラブもたくさんあるようで、奥が深い料理なようです。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31