アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

盗難未遂事件

今朝、会社に行こうとキャトル(左の写真の車)に乗ると、あれ??シートカバーがめくれてる。それに工具の袋がなくなって、シートに懐中電灯が置かれている??? エンジンをかけようとカギを入れて回すと、うんともすんとも言わない、あれ?どうした?
よく見ると、イグニッションスイッチから伸びる電気配線が切られて、焦げた後がある。明らかに車を盗もうとした形跡があるのだ。しかたなく、リードを家から持ち出してクロをつないで歩いて会社に行くことに・・。(普段はノーリードなんで、リードに慣れてないクロと歩くのは疲れるんです)

午後、ちょっとした工具を持ってキャトルの修理。とにかく青空駐車場では、完璧な修理はできなので、臨時に電気配線をつないで会社まで走らせようとしました。ところが、どこかで配線がショートしているのが、簡単には走りません。結局、いろいろ配線を変更して無理やりエンジン始動、エンジン以外の電気が死んだ状態で走って会社(工場)入りしました。
それにしても、この車、25年前の生産ですが、基本設計は40年以上前のまま、盗むには一番簡単なはず。それが出来ないなら泥棒などするな------!いや、盗むな!!!こら!! 怒りが込み上げます。

ちょっとばらしてみたところ、燃えていたのはイグニッション・キーから出ている配線で、これを修理すれば治せるようです。でも、すぐに治さず、ついでに盗難防止装置を取り付ける予定。イグニッションの他、いろいろな所にセンサーを取り付けて、25年前のボロには考えられないような盗難防止になる予定です。今度、泥棒が狙ったら、一発で退散するでしょう。あー悔しい!!!いらない仕事が増えちゃった。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-05-17 00:23 | | Comments(2)
Commented by ぷーまま at 2006-05-17 07:19 x
災難でしたね。
お友達の家などで、駐車場から中の荷物毎盗まれたなんて話は聞きますが、うちの、犬の毛だらけ、窓は犬の鼻水だらけの車は、開けっ放しにしてしょっちゅう停めてありますが、、盗まれそうになった事もありません。だいたい,開けると、犬の匂いがムッと襲い掛かってくるようですよ。これじゃあ、盗む気にもなるまい・・・
Commented by A110ALPINE at 2006-05-17 16:40
日本で言うと、一番安い軽のボロなんですけどね。それにシートは破けてるし、犬くさいし、洗車もしてないし、盗もうという気が知れません。おそらく適当に乗り回して捨てる10代の子供の遊びと思います。子供の遊びが車の盗難や強盗、麻薬といった凶悪な犯罪になりつつあるのです。あまりに犯罪数が多すぎて摘発もされないから被害者は無き寝入り、強盗でも被害届も出さない人が多いと聞きますから、根が深いと思います。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31