アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

ロイヤック車の館

d0062721_0205658.jpgレンヌから南に下った小さな町ロイヤック。ここにミッシェル・オメル氏の自動車博物館があります。集めているのは、彼の大好きな戦後の車、特に50年代後半から60、70年代の車がメインで400台もの名車が並べられています。写真左上-アルピーヌ前車種、写真右上*-ルノー8達、写真左下-オメル氏が作ったオメルと言う車で、バルケッタとベルリネッタが生産されています。プジョーの16Vを積むミッドシップ・スポーツです。写真右下-ルマン24時間を走ったelfのバイク。これはリヤではなくフロントサスペンション。この他、F1のコレクション、ミニカーのコレクションと車好きなら1日楽しめるでしょう。車だけでなく、昔のお店や学校なども再現されていて家族連れでも楽しめるようになっています。また、博物館のすぐ隣にサーキットとラリークロス場があり、競技だけでなく走行会や講習会なども開かれているそうです。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-18 00:32 | | Comments(8)
Commented by tera at 2006-06-18 09:05 x
「車は文化」と感じさせてくれる瞬間、さすがに欧州ですね。
Commented by NAO at 2006-06-18 11:39 x
あらあら~~!!こんな所があったなんて・・・しめしめ・・・隣で夫が行きたそうにしております~!と、いうことは・・・・いつか再び、仏旅行が実現する可能性が~!嬉しい!!0さん、もっと、車の見所、アップしてくださいませ。
Commented by A110ALPINE at 2006-06-18 17:46
teraさん、確かにフランスは車を文化と認めてくれているようで、古い車にはたくさんの特典があります。でもこの博物館、個人所有なんです。フランスの車系雑誌をたくさん出している出版社の社長のものです。気球でも有名みたいですよ。
NAOさん、詳しくは以下のサイトを見てください。
www.manoir-automobile.fr
皆さんでサーキット走行講習なんかどうですか。
Commented by tricocbko_98 at 2006-06-18 19:46
ハブステア,すごいですね.
構造がシンプルなフォーク式ステアリングとは大違いです.

個人的にはハブステアはエルフやジレラのような片持ち式のものより,ビモータのテージのような両持ちの方がいいなぁと思います.片持ちはブレーキングなどの荷重がかかったときのアームのたわみがステアリングに与える影響が心配です.

唯一片持ちと名のつくもので認められるのはドゥカティの916シリーズくらいです.あれはカッコイイので許します(笑)
Commented by hipapa27jp at 2006-06-18 21:15 x
エルフのバイクって昔 ロンハスラムが駆ってW.GPにも出てましたよね!このフロントアーム懐かしいです。でも戦績パットしなかったんですよね・・
Commented by A110ALPINE at 2006-06-19 16:12
tricocbko_98さん、エルフのマシンが数台おいていありました。量産と違い、一品物風の作り、ワークスマシンと言った雰囲気です。乗り味はわかりませんが、思ったよりも小ぶりで、今のMOTO-GPマシンより長く低く感じました。
hipapa27jpさん、そういえばGPマシンもありましたね。写真のバイクは4ストだったのでルマン用と思います。ルマンに近いし、カウルのないのは4ストだったのでルマン用と思いますが、カウル付きはGP用かも知れません。戦歴は今一歩、新しい技術で挑戦するのは難しいのでしょうね。
Commented by hipapa27jp at 2006-06-22 22:39 x
ELFモトは現役の時から不思議だったんですが誰が何のため(エルフにとって何のために)あの形式のフレーム(フロント片持ち)やってたんでしょう?昔の本探したらどっかに詳細載ってるかな~~!
でもエルフは結構本気だったんですよねあの頃・・・
Commented by A110ALPINE at 2006-06-24 23:17
確かに不思議ですね。バイクメーカーになりたかった訳でもないのに。MOTO-GPにプロトンとか出ていますが、メーカーではなく競技屋さんみたいです。オイル・マネーのある時期に競技をしたかっただけだったりして。この技術、注目されてましたから、elf石油にしてみれば宣伝効果があったのではと思います。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30