アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

黒いオートルート

d0062721_041242.jpg今日の一大ニュースの一コマ。フランス夏の風物、渋滞です。フランスの夏休みは、つまりヴァカンスは、会社や人によってまちまちですが、どうも今年は今日から始まる人が多いようです。7月はじめから私たちの町でも観光客が増えはじめ、7月14日の祝日から8月15日の祝日までがピークとなるのが一般的です。でも、今年は、それほど人が多くないかな?なんて思っていたのですが、これからがヴァカンス本番なようです。ニュースでは、昨日の夜から渋滞が始まると伝えていましたが、今日は、パリからマルセイユまでの高速で500キロの渋滞と言っています。約760キロの道路で500キロの渋滞、まー渋滞といっても、ゆっくりは動きますから、それなりには進むのですが、この時を選んで出発する人の気が知れません。フランスのサラリーマンの休暇は最低でも2週間、長い会社は4週間くらいは休むようです。1日くらい遅らせれば、普通に走れるのにね。

タイトルの黒ですが、フランスの道路情報で道路の状態を、流れが良いときは緑、混んでいる時はオレンジ、渋滞の時は赤と表示します。でも赤以上になると黒で表示するようになります。今日は、フランスの高速道路の特に南に南下する道路のほとんどが赤は黒で表示されていました。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-07-30 00:18 | | Comments(8)
Commented by totozfactory at 2006-07-30 14:49
ごごご・・・・ごひゃっきろーーー!?!?
う・・・ウチから山口県くらいまでずっと渋滞ってこと・・・(タラリ)?
一体何時間渋滞に閉じ込められるんでしょう~~ぞぞぞ。
ありえない・・。
Commented by A110ALPINE at 2006-07-30 18:03
日本のお盆もすごいと思っていましたが、フランスは距離が尋常じゃありません。民族大移動といった感じです。パリからマルセイユまで普通でも8時間弱くらいはかかるのに、これだと丸一日はかかるでしょうね。
実は帰りはもっと怖いのです。今年は8月15日と27日がピークで200キロくらいの渋滞と思うのですが、パリは日常的に渋滞だから、まったく動かなくなります。同じ場所で2時間3時間もありえるのが帰りの渋滞みたいですよ。
Commented by totozfactory at 2006-07-31 00:10
ぎえーーーっ!
フランス人って、気が長いんですね。短気なアタシには絶対無理だわ・・。2時間も3時間もって、それって「車に乗って渋滞にハマるバカンスを楽しむために自らハマってる」としか思えない・・・。
かつて、けいちゃんの田舎に帰るときは、白浜への渋滞と一緒になるので、10時間とかザラでしたが、暑さで死ぬと思いましたよ。二度とゴメンと思ったので、夜中移動に切り替えました。
Commented by A110ALPINE at 2006-07-31 02:20
ヴァカンス渋滞は、自らハマってるのでテレビで見て笑ってるくらいで腹もっちません。でも、でも、役所とか公共機関で並んでると腹がたちます。朝9時に行って整理券を取って待って、何十人もいるのに窓口は1個だけ、タラタラと仕事して午後に回され、お昼休み2時間も取って、ようやく順番が回ってきたら、今日は担当者がヴァカンスだから2週間後に来るように言われたりするのがフランスです。気が長いのではなく、お国とか強い者には逆らわないのが習慣になってるようです。昔の王政の時代と意識が変わってないのではと思います。だから仕事のできる人はアメリカなどに移住しちゃうみたいですよ。
Commented by totozfactory at 2006-07-31 10:57
なるほど・・・・民族性まで遡る深遠な話なのですね・・(違うか・・)。
日本も同じような歴史でしょうが、変わったのは、やはりアメリカ統治時代からでしょうかね。
Commented by A110ALPINE at 2006-07-31 15:59
日本は、もともとが便利を追求くる国民性だし、手際とか段取りとかもフランスと比べたら桁違いにいい国です。
不便で経済活動にまで支障ときたすような国の最後の産業が観光なんです。古いままでも不便でもOKなのが、観光業ですからね。いまでは一番の外貨獲得産業だそうですよ。大丈夫なのかフランス?
Commented by Sophie at 2006-07-31 21:42 x
私は、フランスにいる時は、日本の手際と段取りの良さを感じ、日本にいる時は、不便な事があっても、フランスの(特に南仏の)人は人生を謳歌してるのを羨ましく感じます。結局、隣の芝生は青いという事でしょうか?
フランスに住んで、仕事をしているOさんは、フランスの嫌な面もたくさんご存知なので、私とはまた違った感想をお持ちでしょうが。
でも、私がフランスに行った時、出会った仏人は皆、親切で、フランスに対してとてもよい印象を持ってます。逆に、フランスで出会った日本人(多分観光客)には、(下手ですが、仏語を多少話せるので)こき使われ、嫌な思いをしたことが・・・。
時間に流される毎日に、こちらの南仏の写真を見て、懐かしい日々を思い出して羨ましく思う私は、単に年をとっただけでしょうか。
Commented by A110ALPINE at 2006-08-01 00:54
本当にSophieさんのおっしゃる通りです。日本は便利ですが、その分しがらみも多くて窮屈な感じがします。フランスは不便ですが、いいかげん、雑でOKなので、気が楽なんです。仕事の納期も、日本えは守られますが、フランス、特に南仏では、トンピ(残念)の一言で終わり、待つしかなく、客側も理解しています。
フランスと日本の間に入っている仕事なので、大変な事もありますが、フランスの昔よき時代の車なので、日本のお客さんも理解してくれてりものだと。(そう思う事にしています)
でも役所に関しては、税金の高いのもあり理解不能、腹の立つ事が多いです。楽しむ事に関しては上手い国民なんですけど、それだけじゃ国って回っていきませんから。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31