アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

神様と天使

d0062721_042292.jpgたぶん日本にもたくさん入っているカプリス・デ・デュというチーズ(写真手前)。もう一つはその姉妹品カプリス・デ・ザンジュ(写真奥)。カプリスは気まぐれとう意味、デュは神様、そしてアンジュ(実際に読むときはdesと繋がってザンジュになります)は天使の意味です。どちらも白くて綺麗、やさしい味の食べやすいフロマージュです。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-09-08 00:47 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by HZ at 2006-09-08 01:06 x
吉田様のページから飛んできました。あのHは,Golfe-Juanから来た車です。
Commented by A110ALPINE at 2006-09-08 01:49
南仏の車だったのですね。でもあまり南仏にはHトラックが多くないようです。北の方が見かけることが多いようです。でも少なくなりましたね。
Commented by Sophie at 2006-09-08 08:46 x
美味しそうですね!
多分、輸入されていると思いますので、探して味わってみようと思います。
Commented by A110ALPINE at 2006-09-08 17:13
フランスではテレビでも宣伝しているメジャーなチーズです。日本でも写真下の方は食べた事があるので、いまでも入っていると思います。癖のない味ですので、食べやすいのですが、強いチーズが好きな方にはものたりないかも。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31