アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

ビジネスクラスの予感

d0062721_2248184.jpg無事、日本に帰国しました。今回、ニースからウイーンで乗り換えでした。なんとニースからウイーンまでは短距離便とはいえ早朝だったので、軽い朝食くらいは出るかなーと思っていたのですが、なんとコーヒーか紅茶のみ、食べ物は機内販売していました。食事の機内販売、。いろいろな会社で、このようになっていると噂には聞いていましたが、さすがに初めて体験、電車の車内販売のようで驚きでした。ちなみに、こんな事もあろかと、菓子パンとバナナを持ち込んでいたので、ちゃんとした朝食を取ることができました。(航空会社泣かせの客です)
ウイーンでは時間があったので、空港のバーで生ハムとワインのセットを頼みました。(写真)スモークのきいたハムとオーストリアのフルーティな白ワイン、フランスともイタリアとも異なる美味しさ、いままでウイーンは空港以外は経験がないので、いつかはウィーンも観光したいと思ったのです。





日本行きの時間も近くなってボーディング・ゲートで待っていた時にアナウンスがありました。
「ダブルブッキングしているため、どなたか明日の便に変更可能な方はいらっしゃいませんか?」
もしかして、ウイーン観光出来るかも。ホテルもつけてくれそうだし、1日くらいいいかなー。そして
「ビジネスクラスへの変更となります」
マジ、本気で良いかも。ビジネスクラス。楽だよなー。
ということで、「すみませーん」と名乗り出てみました。
かなり良い条件だったので、その気になっていたのですが・・・・、
乗れなかったのは3人だったそうで、その3人が揃って乗れない場合は必要なくなるそうです。あと一人希望者を募っていましたが、結局だれーも表れず予定通りの飛行機で日本に定刻どおり出発してしまいました。飛行機の中で見るビジネスクラス、座席が、寝る体勢までりクライニングしてる、あーーー楽ちんそう、期待いっぱいだったのに、残念でした。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-10-16 23:09 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by demi_zo at 2006-10-16 23:19
そりゃ なんと、がっかり。。。
しかし、ウィーンの空港での生ハム、余裕が感じられます。

わたしもビジネスクラス乗ってみたいなぁ〜!
Commented by A110ALPINE at 2006-10-16 23:53
ニースから飛行機が遅れたのですが、乗り換え時間が4時間と長かったで、この生ハムだけでなくソーセージも食べてました。ウイーンの飛行場、小さしわかりやすいし、なんといっても日本人の案内がいるので超余裕でした。ドイツ語だけだっら余裕ないかも。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31