アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

ラリー・ド・ヴァール

d0062721_18225380.jpg

昨日のポストで紹介したラリー・ド・ヴァール。ヒストリック・カー・クラスで話題だったのが、このストラトス、ダルニッシュの本物のワークスカー、乗っているのは当時のナビその人だそうです。写真をクリックすると大きくなります。




d0062721_18255898.jpg
アルピーヌはA110が2台、A310が3台出走、クロジエさんのA110は、今年のシリーズで、現在のところ2位、このラリーが最終戦で、1位のBMW2002と決着がつきます。
d0062721_1827467.jpg

d0062721_1828121.jpg

アルファのSZ,TZも走っていました。アルファはこの他にGTVも何台か出ています。
この他イタリア車は、ランチア・ラリー、A112アバルトなども。
d0062721_18291339.jpg

ヒストリック・クラスで最も多いのがポルシェ911、ドイツからは2002やカデットも出ています。
d0062721_18301193.jpg

チェックポイント近くで修理するエラン、ドライブシャフトでしょうか?
英国車は、この他にコルティナ、ミニ、TR7などが走っていました。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-11-25 18:33 | | Comments(4)
Commented by tricocbko_98 at 2006-11-25 22:44
ストラトス!その美しい外見とは裏腹に随所にラリーならでは工夫が施された,正にラリーで勝つために生まれてきたような車ですね.マルボロカラーもなかなかお似合いです.でもダルニッシュといえば,やはりシャルドネ・ブルー!雪のチュリニ峠を逆転で制し,ストラトスに最後の勝利をもたらしたエピソードは大好きです.

他にもA110を始め,マニア垂涎の車が多々走っていそうですね.フランスのラリーはターマックをメインに行われると聞いた事があります.ターマックならグラベルに比べ車もそれほど痛まなそうだし,ヒストリック・カーでも車のダメージをそれほど心配せず楽しめそうですね.
Commented by A110ALPINE at 2006-11-25 23:46
ストラトス、今では貴重すぎて本気で走れないのではと思います。それに比べ、911やアルピーヌ、ミニ、カデット、2002などは遠慮もしないで本気の走りです。でも、花はストラトス!カッコといい音といいたまりません。一昨年まではグループFというフランス特有のカテゴリーがあって、グループBやちょっと前のグループAたちが走っていたのですが、危険すぎると禁止になりました。そりゃ205T16やデルタS4が、本気では危険すぎです。でもカッコ良かったですよ。ワークスカーを個人が走らせるのは大変だろうと思います。
ちなみにご指摘通り、フランス選手権はほとんどタルマック、タイヤだけでも費用が少ないのでコスト的には助かるでしょう。それにヒストリック・カーはタイヤのサイズも銘柄も限定されているので、かなり費用的に安いようです。でもかかりますけどね。
Commented by newflame at 2006-11-26 13:07
グ、グループBが走ってたのですか!?す、凄いですね~  見てみたかったですが、そりゃ危険ですね。プロでもあの当時、ああなったのですから.....
う~ん、でも、本場ヨーロッパのラリーはステキですね!
Commented by A110ALPINE at 2006-11-26 18:14
205T16、デルタS4、037、サンクターボ、ショートクワトロ、RS200等、いろいろな車がグループFで走ってました。その他、グループFの別カテゴリーで、サンクGTターボや205ラリー、ゴルフGTIなど、ホモロゲの切れた車も走ってOKだったので、安価にラリーを楽しめたのですが、安全上の理由からグループFが廃止されました。残念ですが、危険すぎなのでしかたありません。今では古い車のクラスが一番安価にラリーを楽しむ方法みたいです。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31