アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

テールヌーブ

d0062721_663322.jpg取引先のデレクターが転勤するというので、お別れパーティーに行きました。パーティーといっても、挨拶もなく、飲み物とおつまみが並んでいるだけ。久しぶりに会う人たちとの世間話、楽しい時間でした。その中で最も目立っていたのは、この超大型犬、フランスではテールヌーブと呼ばれる犬種、ニューファンドランドです。とても大人しくて飼い主の後でじっとしているのですが、目はじっかりとチョウダイ光線を発していました。そりゃ、美味しいそうなハムやチーズが並んでいたら欲しくなるよね。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-19 06:15 | ひとり言 | Comments(5)
Commented by ぷーまま at 2006-12-19 07:31 x
ワンコも可愛いけど、リードがおしゃれな色ですね。クロ犬さんにピッタリ!
以前、フランス語で犬はなんていうの?って聞いたら、「シアン」だと聞いて、驚きました。ダルメシアンのシアンなんですね。
ところで、ダルメって何ですか??
Commented by sophie at 2006-12-19 10:02 x
横レス失礼します。
ダルメシアンは、(ドーベルと正反対で)出生起源の不明な犬ですが、一説によると、ユーゴスラビアのダルマシア地方の犬でないかといわれてます。そこで、ダルマシア地方の犬ってことで、ダルメシアンというと思います。
Oさん、この説明であってますか?
Commented by A110ALPINE at 2006-12-20 03:33
ぷーままさん、リードを持ってない所がいいでしょ。小柄な方で犬の方が大きく見えました。ちなみに犬は「シアン」で、ネコが「シャ」です。早口だと同じに聞こえます。ダルメシアンは、知りませんでした。

ソフィーさん、ダルメシアンのシアンが犬というのにも気がつきませんでした。ソフィーさんが物知りで助かります。ありがとうございます。
Commented by Sophie at 2006-12-25 09:54 x
ダルメシアンの事で追記です。
仏語でダルメシアンを綴ると、Dalmatien。これは、↑に書いた様にDalmate(ダルマシア地方の)+chien(犬)から来たと思われるので、語源的にはダルメシアンのシアンは犬と思われますが、綴り的には犬と言えるかどうか疑問です。ダルメシアンのフェーブに綴られた仏語を見て、そう思ったのですが、Oさん、いかがでしょうか?
Commented by A110ALPINE at 2006-12-25 17:50
さっぱり??でもtienでシアンと読ますのはフランス語っぽくないような。検索したら旧ユーゴ、ザグレブのダルメシア地方をDalmatienと書いているので、ダイメシア地方という意味かもしれません。欧州ってスペルだけ同じで、読み方はその言語風になるので、わからなくなっちゃうんですよね。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31