アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

プルノー・アジャン

d0062721_291297.jpg年末の忙しさも人段落して、久しぶりにマルシェ(市)に行くことができました。(ほんの15分ですが)
買ったのは、乾しプルーン、フランスはアジャン地方の名産品です。毎週とても小さなお店で、このプルーンだけを売っているおじさんがいるのです。スーパーなどでもアジャンのプルーンは売っているのですが、このおじさんのは格別に美味しいのです。そこで、ちょっと作り方を聞いてみました。
 大切なのは、プルーンの質、アジャン産はカルフォルニア産と比べて水分が多くふっくらと仕上がるそうです。
そして乾燥、75℃の乾燥室で24時間かけて乾燥させるそうです。乾燥すると表面が固くなって白い粉がふき、干し柿のような状態になります。この状態で保存するそうです。
最後に最終処理、販売する4日くらい前にこの処理をするそうです。かたくなったプルーンを「ふっくら」「しっとり」と仕上げます。美味しさの秘密はこの工程、彼のおじいさんから伝わった秘訣だそうです。秘訣だから当然、教えてもらえませんでした。残念!「何も加えたりはしていないナチュラルな」と言っていましたから、温度や湿度などを加えるだと思いますが、これが適切でないと美味しく仕上がらないのでしょう。美味しさの裏には秘密があるものなんですね。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-29 02:33 | コーヒーブレーク | Comments(14)
Commented by demi_zo at 2006-12-29 08:46
うん。これホントふっくらしてておいしいですね!!
美味しさの後は花壇に向かって吹き矢の練習(タネ飛ばし)してます。
Commented by totozfactory at 2006-12-29 11:23
もーこれホンマに美味しいから。
おっちゃんに伝えてください。「これに勝てるプルーンは日本にはないと断言できよう!」
あれこれ買って食べてみたけど(懲りない)、どれも美味しくないYO!!
誰かこれを日本に入れてぇ~~~。
Commented by Sophie at 2006-12-29 12:37 x
>はぷりかさん
アジャン産のプルーン自体は、高級輸入果物店に入ってるけれど、このおじさんのじゃあないと思います。(たぶん、いや絶対)
Oさん、他の産地のプルーンに比べたら、アジャン産のは美味しいですね。その中でも、このおじさんのはもっと美味しいとか。ああ、最後の秘策の処理はやっぱり教えてくれないのですね。(残念)
Commented by totozfactory at 2006-12-29 17:13
そふぃさん>>
え~~高級輸入果物なんだ・・。ビニール(ここからして高級じゃない)に一杯入れてもらって、パクパク食べてたアレが・・(愕然)。
きっと日本のお店で値段見たらその場で星一徹ちゃぶ台デーン!をしたくなるんでしょうね~~「ふざけんなー!」って。
あ~~ますますおっちゃんのが食べたいよう!!誰か輸入してー!
Commented by A110ALPINE at 2006-12-29 17:44
demi_zoさん、ほんとに美味しいよね。その種が育って日本でプルーンを収穫しましょう。

パプリカさん、フランスではアジャンのプルーンがいろいろな所で売っているけど、このオヤジ以上のには出会った事がありません。アジャン地方に行けばあるかもしれないけど、土産物屋の上物はマジ高い!ふざけた値段でした。ちゃぶ台じゃなく棚ごとデーンしたくなるほど高かったです。
Commented by A110ALPINE at 2006-12-29 17:48
ソフィーさん、日本のネットショップでアジャン産を見た事ありますが、ほんと高い!1個幾らになるんだろと思いました。このオヤジ、自慢げに説明してくれましたが、その味、それだけの事はあります。自分で仕入れて、自分で作って、自分で売るだけ。それで何代にも渡って生活できるのだから、いい人生ですよね。輸出とか事業拡大なんて考えてないんだろうな。
Commented by tricocbko_98 at 2006-12-29 18:36
作り方,その「ナイショ」の部分が気になりますね.でもまずは素材から用意しないといけない訳ですね.この間頂いたプルーンの種,どこへやったかなぁ.でもそのまえに,自宅のプルーンで乾燥させるとこまでやってみようかなと思います.その後の「ふっくら,しっとり」処理は,勘にお任せって事で(笑)

こんどおじさんに会ったら,「自宅で採れたプルーンよりもおいしい」って言っていたとお伝えください.
Commented by A110ALPINE at 2006-12-29 19:48
これが作れたら、一山当てたも同然、高級店から注文が入りますよ。アジャンは寒暖の差が激しい地域だから長野に似ているかも。でも乾燥していて雪は降りません。冬が越せないかもしれませんね。それに土も違うし。でも工夫して日本風に美味しいのを作ってください。これで一山当てて、研修旅行(遊びともいいますが)なんてどうですか。
Commented by Sophie at 2006-12-29 21:27 x
私が使うアジャンのプルーンは、メートル・プルニーユ社のもので、砂糖を一切加えてない上、水分30%前後でふっくらして、他の産地のものより満足してます。ちなみに、お値段は、製菓材料店で仕入れるので、一般のお店よりは安いと思うのですが、(内緒ですが・・・ってここに書いたら意味ないけれど)¥1200/500gです。そのおじさんのプルーンは、どの位なのですか?
Commented by totozfactory at 2006-12-30 00:22
ひえーー!!高いっ!!
やっぱり高級だーー!!(バタリ)

あ、今年はホンマにお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。(って挨拶かーい!)
Commented by ぷーまま at 2006-12-30 02:07 x
プルーンは作っていないから、なんともなりません。
それより、乾かして、またしっとりさせて出荷しているとは知りませんでした。
今、近所で、オリーブの実がびっしりなっている家を見つけて、使わないなら下さいと言おうと考えているところです。木灰であく抜きをして、塩漬けすると凄くおいしいらしいのです。塩漬けペーストがとても美味しかったので、作れないかといろいろ考えているところです。
Commented by A110ALPINE at 2006-12-30 03:04
ソフィーさん、高いけど日本としてはがっばっている価格だと思います。オヤジのは1キロで小粒が5ユーロ、大粒が7ユーロです。フランスでも高い方です。スーパー物は1キロ3ユーロくらいからありますが、味が違いすぎです。日本では安物は入っていないでしょうから、送料とかを考えると良心的な価格でしょう。
Commented by A110ALPINE at 2006-12-30 03:09
ぱぷりかさん、やっぱり高いですよね。でも高級品ですから。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
Commented by A110ALPINE at 2006-12-30 03:16
ぷーままさん、ほんと、乾燥させてから処理があるとは。たしかに乾燥しただけだと干し柿のようになりますよね。果物によっていろいろあるんですね。
オリーブは、街路樹にもなっていて、時期になると道端でかってに収穫している人がいます。美味しいかどうかは疑問ですけどね。オリーブは塩漬けにしたり、オイル漬けにしたりしています。それをペーストにするとマジ美味しいです。それとアンチョビ、ケイパーを合わせるとタプナードになります。南仏の名物で、とても美味しいですよ。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31