アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

アール・エ・メチエ

d0062721_20154562.jpgパリにある技術工芸博物館、ミュゼ・アール・エ・メチエに行きました。パリ市庁舎の近く、メトロのアール・エ・メチエ駅を降りてすぐの所にあります。
昔の工芸品や歴史的な建造物の模型、印刷や通信技術、コンピューター、最新素材やエネルギー産業などさまざまな技術についてわかりやすく展示しているので、家族で楽しむことができます。
土曜日なのに訪れる人も少なく、ゆっくり回ることができました。パリ観光の穴場です。

写真下は、昔の教会を改装して展示している空間で、一番高い所からフーコーの振り子を吊っています。地球の自転を実感できる所です。

d0062721_20335535.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2007-02-25 20:42 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by ぷーまま at 2007-02-26 07:12 x
東京の国立科学博物館にもフーコーの振り子がぐるりと階段に取り囲まれた中で回っていますよ。
素敵なところだなあ。今はあまり人気がないのですか??こういう素敵なところを、手を加えないのが外国のいいところよね。日本って、すぐに今の子に受ける恐竜コーナーとかくっつけちゃうじゃないですか。
Commented by A110ALPINE at 2007-02-26 17:37
この博物館、本館もシックだけど、この教会の部分は、とても落ち着く空間で、フーコーの振り子がとても似合ってました。先日、テレビで紹介されていたので混んでるかと思ったらガラーン、人気なさそうですね。国立だから人が入らなくても気にしないのかな。フランスの公務員、やるきないから。まー何かのイベントの時だけ混むのでしょう。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31