アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

新しい洗濯機

d0062721_4264398.jpg新しい洗濯機が届きました。
でも嬉しい話ではなくて・・・・、はい、洗濯機が壊れたのです。今までも脱水しないとかトラブルはあったのですが、掃除してつまりを取ったり、叩いたりしてなんとか動いていました。でも今回はなにしても治りません。やっぱり家電には十年タイマーがついているのでしょうか。(泣き)
考えてみれば、渡仏して最初に買った大きな家電製品が洗濯機でした。あの頃、円安でフランスフランが高くて泣きながら安いものを買ったのだから、9年も動いてくれたと思うと、運が良かったのかもしれません。





蓋を開けると、そう、ドラム式です。フランスでは前開きのドラム式も多いんもですが、この様に上に開くドラム式も比較的安価でメジャーです。今までも同じ形式でしたが、うるさくて夜は洗濯できませんでした。今度のはタイマーも付いているし、夜でも洗濯できるくらい静かです。
出費は痛かったのですが、ちょっとグレードUPということで。
明日もがんばって働かないと・・・・・・・。
d0062721_4384584.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2007-05-23 04:39 | ひとり言 | Comments(6)
Commented by ぷーまま at 2007-05-23 07:46 x
うおーーっ、
かっこいいですねぇ。
うちは、大きいのに買い換えたくて、そろそろだめにならないかなあ・・と思っていたけど壊れず、そのうち家族が減ってちょうど良くなってしまいました。

『前に言ってたのは嘘だよ。』と言い聞かせていますが、
ちょうどいいときって、壊れるんですよね。こわいなあ。
Commented by A110ALPINE at 2007-05-23 16:28
なんとか、騙し騙し使っていたのですが、限界だったようです。家にある家電、ほとんど同じ時期に買っているので、これから次々かと思うと・・・泣きです。
Commented by twingoxm at 2007-05-23 19:16
お久しぶりです〜
ウチの生業の一つが輸入家電の販売で実は2月にフランス行ったのも
新しく店鋪をオープンさせる為の情報収集でした・・某AEGの為に
つくろうとしましたが日本でのシェアがシュリンクしっぱなしなので
ちょっと見送りになりそうです・・こちらではクルマと一緒でイニシャルも
ランニングもコスト高くて苦戦なんです・・国産はメンテフリーですもんね〜。
Commented by A110ALPINE at 2007-05-23 21:52
フランスでは水回りの家電は、必ず手がかかります。大敵はカルシューム、硬水なんです。これが洗剤と反応して硬くこびりつきます。この対策がメインの欧州製品を日本に持って行っても、なんで高価なのか理解できないでしょう。でも、日本製のように壊れない家電が欲しいというのが、世界共通なんじゃないでしょうか。
Commented by twingoxm at 2007-05-24 08:58
なるほど・・確かに食器洗い機などでは中和剤いれるスペースありますもんね〜
ウチもドラム式の洗濯機使ってますが先日動かなくなってモーター
のブラシ交換です国産でそんなコトはまず考えられません。
この後はモーターのメタルが逝くのがお約束で交換費用考えると買い替えに
なっちゃうんですよ〜・・はぁ・・性能的には国産より機能は少ないけど
洗い上がりや繊維の傷みは少なくて優秀でお薦めするのですが、後がね〜・・
ホントお客様に申し訳ない・・
Commented by A110ALPINE at 2007-05-25 02:48
欧州の製品って、湿気のある国では信頼性がなくなりますよね。日本でよく壊れる車のパワーウインドーもフランスでは壊れません。(あのFIATでも丈夫です)湿度に鍛えられた日本製の家電製品、こちらではあこがれです。
ちなみに洗濯機の性能ですが、高級品は素晴らしいと思いますが、一般向けの製品は、誉められたものではありません。それに硬水での洗濯は生地が傷むので、洗濯機の性能より硬水対策の方が重要になります。ところ変わればという事でしょうか。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31