アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

ゴッティ 5T

d0062721_212411.jpg

ディエップのイベントではいろいろなニュースがありました。
その一つが、このゴッティの5T。 イベントの直前に鋳造が出来上がり、急いで見本を仕上げて持ってきたそうです。
サンクターボ用に作られたホイールですが、13インチの一般的な4穴のホイールですので色々な車に装着可能です。

写真はありませんが、ゴッティのA110用ビィメタル(アルミ製6本スポークと鉄製リムを合わせたホイールでA110用としては最も有名なホイール)が復活するかもしれません。昔の製品ではリムや接合の強度が現代の規格ほどには取れないので復活は難しいと思われていたのですが、最近になって強度のあるリムの入手ができるようになったそうです。近いうちに新しいリムを使って試作品を作る予定で、それが成功したら再生産に入るそうです。まだ技術的に未確認の部分があるので、復活が確定したわけではありませんが、このホイールを待ち望んでいる人は多いではと思います。

もう一つ、ホイールの話題ですが、今年に入って欠品になっていたアルピーヌA110用純正ホイールも再生産されるかもしれません。アルピーヌにある程度のバックオーダーが入れば再生産される可能性があるそうです。私達も強く再生産するようにリクエストしているので、再生産の可能性はかなり高いと思っています。

現在の経済システムでは、純正品や本物の部品が消えていくのはしかたのない事かもしれません。それでも、情熱を持った人たちに支えられて、生産されつづけられたり復活したりしています。少しでも再生産が進んで本物の部品が復活してくれればと思っています。
[PR]
by A110ALPINE | 2007-06-30 02:28 | 部品 | Comments(4)
Commented by かわかみ at 2007-07-09 22:39 x
本物部品の再生産に賛成です。末永く乗り続けられます。
今回は、A310の部品調達では有り難うございました。
梅雨でまだ試乗していませんが、生き返ったそうです。
Commented by A110ALPINE at 2007-07-09 23:55
かわかみさま、A310、良かったですね。今回のディエップのイベントでは、たくさんのお客さんにA310の部品に本腰を入れるように言われました。これからがんばりたいと思います。
Commented by かわかみ at 2007-07-10 01:38 x
本腰ねぇ~笑
内装が20年相当にヤレてきてますので、一応?希望します。
Commented by A110ALPINE at 2007-07-10 02:14
かわかみさま、内装は、セリエ・ドメンヌと言うところで作っているのですが、個人向けにしか売っていないのです。純正とはちょっと異なりますが、かなり良く出来ています。カードとか使えないし、日本への通販が可能かどうかもわかりません。必要な時にメールをいただければ聞いて見ますよ。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31