アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

フィアット500 50周年 ガルレンダ・ミーティング

d0062721_357029.jpgイタリアの山間の小さな町ガルレンダで行われたFIAT500の盛大なイベントに行って来ました。ガルレンダの町に入れば、いたるところで500が駐車しています。(写真左)
 写真下は、イベント会場の様子です。
いろいろな年代の500が所狭しと並んでいました。この他に部品やグッズ販売のスタンドが並んでいるグランドもありたくさんの人が楽しんでいました。

今回もリカール様が楽しくレポートしてくれました。
リカール様の特別サイトはこちらです。
弟のブログ、南仏しゃしんかんでもたくさんの写真を紹介しています



d0062721_4115173.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2007-07-11 04:10 | | Comments(4)
Commented by demi_zo at 2007-07-11 08:46
あ〜ナイス!ナイス!!今回もおもしろかった!!!

で、アタシは博物館の中のドラエモン顔の水色のFIATが欲しい!
Commented by A110ALPINE at 2007-07-12 02:05
でみさん、会場の人たちも面白かったですよ。
ドラエモンのFIATは500の兄貴分の600という車です。ちょっと古くてサイズも排気量も少しだけ大きいだけですが、かなり雰囲気は違います。
Commented by ぷーまま at 2007-07-12 15:39 x
車山でやっていたようなことを、世界中でやってるんですねっ!
好きですよ、そういう人たち。
私も、古いランクルでずっと続けてやりたかったなあ。
(でかくて、お金がかかるのでそうそう出来ないね)
Commented by A110ALPINE at 2007-07-12 18:57
ぷーままさん、車山のミーティングと同じようなイベントです。車山ではフランス車のみと言う事だったので新しい車が多く集まりやすいので、家族で楽しめるようになっています。
でも、これは古いFIATの500、21馬力なので、これで遠くから参加するのは、もう冒険そのものです。これが1400台も集まるのですから、関心します。
この車、とても簡単なので、自信のある人なら自分で修理が出来ますから、維持費は比較的安いほうです。でも税金とか保険代はかかるので、お金がかかる趣味には違いないですね。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31