アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

サント・クーポのお祭り

d0062721_37774.jpg


d0062721_391341.jpg
今日、隣町ボルムのお祭り、サントクーポが行われました。日本で言う収穫祭ですね。
南仏の民族衣装で、民族音楽にあわせて踊ったり(写真上)、たくさんのお店が並んでいました。

写真左は、茸を売るおじさん。まだまだ暖かいのに茸がでてるんですね。





d0062721_3133899.jpg


d0062721_314049.jpg


突然、現れた猟犬たち、そして馬に乗った貴族たち、昔は、こんな感じで狩をしたのでしょう。今では見ることのない狩の風習をお祭りで披露しているのでしょう。

クロも突然たくさんの犬に囲まれたのですが、以外と平然としていました。みんな穏やかな表情でいたので、怖くなかったのでしょう。一番あせったのはクロを連れていた私だったかもしれません。
[PR]
by A110ALPINE | 2007-09-30 03:19 | ひとり言 | Comments(6)
Commented by Sophie at 2007-09-30 07:48 x
犬達も慣れている所を見ると、今でも狩に使われているのでしょうか?
猟犬の犬種は、ビーグルのような色合いの犬に見えますが、地元の土着の犬種でしょうか?
Commented by demi_zo at 2007-09-30 08:27
ワァーーースゴーイ!いっぱ〜い!!クロちゃんもスゴ〜イ!!

ぞぉぞぉー、、、、、、、、ソユーズは馬に反応したりして。。。笑
Commented by ぷーまま at 2007-09-30 09:00 x
うわー、イギリスだったら、この犬は全部ビーグルですよね。
この子達は、ビーグルより少し大きいみたい。
足も長いし、お顔も少しスマート。
クーンハウンドとかってワンコと似てますね。
ロシアでも、お金持ちが馬に乗って沢山のボルゾイに狩をさせるのが流行っているって以前本に書いてありました。
これだけ集められるってことは、ちゃんと繁殖して時々使っているんでしょうね。
Commented by A110ALPINE at 2007-09-30 18:46
ソフィーさん、でみさん、ぷーままさん、
この犬、ビーグルと似ていますが、顔が長く背も高く、クロよりも一回り大きいくらいです。前にテレビでフランスのお城のレポートを見たのですが、同じような犬種を狩用に100匹以上飼っていました。あまり一般的な犬種じゃなく、今では少なくなっていると言っていました。そこで繁殖させて狩に使っているそうですが、狩をする場所も獲物も少なくなっているそうなので、実際には狩の練習だけなようです。お祭りで見るとは思いませんでした。
Commented by Sophie at 2007-10-02 13:40 x
ある雑誌で、ロワール地方で馬を手繰る騎士団と50匹のハウンド犬がチームを組んで行うシャサ・クールが紹介されていました。
服装・音楽・式典まで、このロワール地方のプロトコールに沿った伝統的狩猟と説明してました。
写真で見る限り、同じ犬種のようなので、↑の説明の事だろうなと読みいってしまいました。
(ちなみに、狩猟チームは代々決まった貴族しか迎え入れないので、入会するのは高級ゴルフクラブより難しいとの事。)
写真なので、雰囲気は伝わりましたが、動いてる様子も見たいので、日本でもテレビで放送されないかな? テレビ欄をチェックしなくては。
Commented by A110ALPINE at 2007-10-02 22:39
ソフィーさん、そのクラブかそれに似たクラブでしょうね。実際に見ると、思ったよりも大きな犬ですが、穏やかでゆったりとした動きなので恐い感じはありません。でも狩の時は精悍なんでしょうね。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31