アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

アルザスでのお買い物

d0062721_626516.jpgコルマールからちょっと西に行った村で有名なジャムがあると聞いてよってみました。ジャムのみと思って期待していなかったのすが、葡萄畑をにかこまれた高台に位置して見晴らしが良く、村の中は昔ながらの街並みが残る美しい所でした。






d0062721_6305674.jpg

かなり有名なようで、パリの有名店や日本でも手に入るそうです。
確かに美味しいジャムでした。甘みを抑え果物の味がハッキリしています。昔ながらの保存食としてのジャムとは違うので、冷蔵庫が発達しカロリーを考える現代人向けに進化したジャムなのでしょう。昔ながらの村で作られる新しい味、すばらしいと思いますが、こんな味を試した後は、昔ながらのアルザスのジャムを食べたいと思ってしまいます。探すのが難しいだろうなー。有名なわけないし。

そして、少し前ポストの町オベルネのパテシエで買ったのが、パン・ド・エピスの味のビスケット。
d0062721_6375364.jpg

硬く焼いていあるのではなく、少し湿った感じです。ちょうどパン・ド・エピスを硬く凝縮したようなお菓子でした。左の大きいのは砂糖でコーティング、生地の甘さを控えているのでちょうど良く仕上がっています。ひし形のは強烈なジンジャーの味、お菓子とは思えないほどですが、悪くありません。アルザスの菓子、いろいろ楽しめるようです。
[PR]
by A110ALPINE | 2008-01-09 06:41 | コーヒーブレーク
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31