アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

アルボア、至福の食

d0062721_6425776.jpgアルザスkらの帰り道、どうしても寄ってみたい町がありました。ブザンソンからブルカンブレスに向かう高速に、このような看板がでています。(車上からの撮影なのでブレブレですみません)直訳するとブレスの鳥・休憩所!有名なブレスの鳥の産地です。
そして、そこからジュラの山に入った所に目的に町アルボアがあります。




d0062721_6472273.jpg


アルボア近郊ではブレスの鳥を飼育する農家があるので、もちろん鳥が名産となります。
写真上は、その鳥を3つのソース、クリーム、キノコ、エクリビス(ざりがに)で楽しむ1品です。そのソースもとても美味しく、しっかりとしたブレスと鳥を美味しくいただく事ができました。


でも本当の目的はコレ
d0062721_6503598.jpg

コッコ・オ・ヴァン・ジョーヌ
コン・オ・ヴァンといえば、ブルゴーニュの赤ワインが有名ですが、ジュラではヴァン・ジョーヌ、つまり黄色いワインとベースで作るのです。ジュラ名産の黄色ワインとブレスの鳥、最高の食材を合わせた最も美味しい鳥料理の一つでしょう。
ちなみにヴァン・ジョーヌ、そのまま飲むと樽の香りが強く癖があり美味しいとは思えないのですが、鳥と合わせて煮込みその料理に合わせると、とても美味しくいただく事ができます。
[PR]
by A110ALPINE | 2008-01-09 06:57 | コーヒーブレーク | Comments(8)
Commented by Sophie at 2008-01-09 18:42 x
わぁ~、いいなあ! 美味しそう~!
ブレス産のプレといえば、フランス料理では美味しいことで有名。
ジュラといえば、ヴァン・ジョーヌ。
まだ、味わったことも料理に使ったこともないのですが、一度、使ってみたいワインです。
ヴァン・ジョーヌと共に、もう一つ、一度試飲してみたいワインに、カオールのヴァン・ノワール。こちらも、何かの料理に合わせると美味しいのでしょうか?
Commented by A110ALPINE at 2008-01-10 05:56
ソフィーさん、これ、マジ美味いです。昔、偶然にも星付きレストランのシェフが作ったブレスの鳥のクリームソースを食べたのですが、この頃は何も知らなくて奥の深い味に感銘しました。その秘密がヴァン・ジョーヌだったようです。
カオールのヴァン・ノワール、名前は聞いたことがありますが、良く知りません。でもそんな特殊なワインがあるからには、それに合う料理があるんでしょうね。いつか現地のレストランに行って確かめたいと思ってしまいます。
Commented at 2008-01-10 11:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by A110ALPINE at 2008-01-10 17:17
鍵さん、クロ元気ですよ。クログ(クロのブログ)の管理者が、仕事に追われてギューギューで更新できないでいます。いましばらくお待ちを。
Commented by Sophie at 2008-01-10 21:16 x
Oさん、ヴァン・ジョーヌは、樽の香りがするということは、シェリー酒とちょっと似たような感じですか?
強化ワインで樽熟成のピノー・デ・シャラントを料理に、使うことがあるのですが、それとちょっと似ているかしら?
Commented by A110ALPINE at 2008-01-11 02:25
ソフィーさん、ピノー・デデデデ・・・?あのー先生、難しくてわかりません。
シェリーとは全く感じが違うのですが、樽で熟成した白ワインにあるような香りが強いのです。やっぱりアルボアまで行って食べて飲んでいただくのが一番と思いますよ。フランスで食べた鳥で一番と言い切りたいくらい美味しいですから。
Commented at 2008-01-11 13:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by A110ALPINE at 2008-01-11 22:16
鍵さん、了解です。メッセージ送りますね。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31