アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

アヴィニョン モーターフェスティバル

d0062721_6371531.jpg

アヴィニョンでモーターフェスティバルが開かれました。
クラッシックカー、レーシングカー、チューニングカー、トラック、それに新型車、バイクまで、幅広く展示されていました。
写真は、クラッシックカーだけが入れる駐車場で見つけたFIAT500です。
[PR]
by A110ALPINE | 2008-03-30 06:49 | | Comments(4)
Commented by at 2008-03-30 09:02 x
ヌオーバっすね。

屋根開けっ放しで大丈夫なのかな?

なんだか車山を思い出しました。

向こう側にはDSとゴルちゃんがとまっているぢゃないですか!
本場だから当たり前の光景かも、でも新鮮。というかなじみのある車。

楽しめましたでしょうか?
Commented by ぷーまま at 2008-03-30 10:04 x
>クラシックカーだけ入れる駐車場
ってことは、駐車している車そのものが展示物になっている??
Commented by A110ALPINE at 2008-03-31 05:24
箸さん、ヌオーバの時代の500ですね。後期の500とは少しづつ部品が異なるので、維持は大変と思いますが、一番綺麗な形と思います。
DSはなじみの車ですが、ゴルはR8ではなくR12なんです。フランスでは見かけるR12ですが、日本では少ないでしょうね。
Commented by A110ALPINE at 2008-03-31 05:27
ぷーままさん、このイベント、古い車で行くと会場の中の駐車場に誘導されて無料で入れるのです。普通の車の場合は、遠くの駐車場に停めて会場に入るのに入場料が取られます。中の駐車場は古い車でいっぱいなので、それだけでも楽しめます。でも会場の中には、凄い車がたくさんあるのです。パリの大きなイベント以上だと思います。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31