アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

良くある注文

よく知っているガレージからカラーのセットを頼まれた。
丸いリングは、リアサスのスプリング用のスペーサー。
アルピーヌは、後ろ下がりの姿勢が多いので、
このスペーサーで後ろを少し持ち上げようというのだ。
これを付けると、ハの字のキャンバーが立ってしまうので、
6個のスペーサーをミッション・マウントのステーに付けるのだ。
ルノー8ではスペーサーは無いのだが、A110は6mm厚の
スペーサーが純正で付いている。
これを12mmのスペーサー(写真の)にすることで、
リアスプリングにスペーサーを入れても、キャンバーを純正と同じくできるのだ。
これをセットで頼まれるとA110の構造をよく理解できているガレージと思ったりする。
極端にハの字に開いている車を見かけるが、それは壊れている証拠、
ミッションマウントがへたってミッションが下に下がっているのだ。
こうなると、リアの足回りが安定しなくなるのでご注意を。
d0062721_18144716.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2005-06-02 18:17 | 部品 | Comments(10)
Commented by at 2005-06-03 20:13 x
こんにちは、
ヨーロッパ旧車通信に引き続き、プログもできて、読むだけでなく、見る楽しみもできて、とってもうれしいです。
これからも楽しみにしてます。
Commented by TALISMAN at 2005-06-03 21:21 x
こんばんは。
ヨーロッパ通信、いつも楽しみにしています。

今回のヨーロッパ通信にありましたが、先日我が家のキャトルにもアーシングしてエンジン絶好調になりました!点火が確実になったのかエンジンの吹け上がりが最高。ヘッドライトも明るい。チョイ古クルマにはアーシングはホントに効果が実感できますね。

実はアーシングするきっかけになったのはイグニッションキーをひねっても「カチッ」と音がするだけでセルが廻らないことが時々あるからでした。残念ながらこちらの症状は直りませんでしたが...(ちなみにセルモーターは先日送って頂いた新品です。ワタシの正体バレました?)
Commented by A110ALPINE at 2005-06-03 21:23
書き込みありがとうございます。
始めたばかりのブログなので、手探り状態です。
感想,質問どしどしお寄せください。
これからもよろしくお願いします。
Commented by A110ALPINE at 2005-06-03 21:41
TALISMANさんへ
セルが新品でもソレノイドが動かないとすると、イグニッション・スイッチか、スターターまでの配線やコネクターでしょうね。電気に強い方なら、わずかな抵抗値を測ったり、試験用に配線をバイパスして調べたりするのですが、電気に慣れてない人ですと危険な事もありますので、注意して検査してみてください。
Commented by at 2005-11-15 17:20 x
こんにちは、
最近、どうもリアが下がり気味なのが気になっているのですが、このカラーのセットというのは、どうゆう時に使うのでしょうか?
ミッションマウントがへたっているのは論外として、なぜ、『後ろ下がりの姿勢が多い』のでしょう?
全て、新品で前後を組んだ時は、『後ろ下がり』というより『前上がり』の姿勢になると記憶してますが、前後とも適度にへたって全体に下がり気味になった頃合いに、ミッションマウントの交換とともに後ろにこのカラーのセットを入れて、『前上がり』ではなく、姿勢を水平にするカラーと考えればいいのでしょうか?
Commented by A110ALPINE at 2005-11-15 22:45
A110は、ルノー8のスプリングを利用していますから、前が軽いため前が後ろより上がってしまいます。後期になると燃料タンクが重くなって、万満タン時には良くなるのですけどね。ちなみに、前上がりの姿勢でも操縦性に大きな問題はありません。ブレーキング時に大きく沈み込む事で過重移動をしていますから、前が下がった姿勢より上がっていた方が操縦性が良いのです。また前が下がった車は、ブレーキング時に沈みこまず、リアがUPしてしまい、スピンしやすくなります。フロントのストロークを減らす事が出来ないので、前が上がったようになるのです。
Commented by A110ALPINE at 2005-11-15 22:46
この部品、純正で付いている車と付いていない車があります。おそらくアルピーヌで在庫のバネの長さが時期によって異なるために、その補正用として使われたとも想像できます。バネがへたった時の補正用ではないのですが、新品のバネが欠品ですから、今はこの方法しかありません。このカラーを入れると車高があがりますが、その分、リヤのキャンバーが少なくなります。それを補正するのが左にある6個のスペーサーです。ミッションマウントのステーに取り付けます。もし、スプリングが短くなっていてキャンバーが付き過ぎでれば、このスプリング・カラーだけでも良いのではと思います。
Commented by at 2005-11-16 10:37 x
どうも判りにくい質問で失礼しました。
詳しいご説明ありがとうございます。適度なスプリングのへたり具合?で、イメージする車高・姿勢を維持できてた時期もあったのですが、最近、ちと、車高が落ちすぎかな?と感じています(走りの変化じゃなくって、見た目でしか気ずかないところが、少し悲しい.....)。
やはり、スプリングを交換するのがベストなんでしょうね....。
ちなみに、リストを見るとカラーとブロックも*or+なんですね?
Commented by at 2005-11-16 19:21 x
たびたびどうも。ちなみに、 車高が落ちていることは、ここ数年のジャッキの入り具合でよくわかるのですが、それに伴って、キャンバー角が大きく変化している(付き過ぎ)とは、あまり感じないのですが(タイヤが細いから気づかないだけ?)、他に何か要因があるのでしょうか?お話からするとスペーサの差6 mmの違いでキャンバー角が大きく変わるということですよね?
Commented by A110ALPINE at 2005-11-17 00:17
6mmの差ですからキャンバーは大きく変わるほどではありません。
ちなみにバネ側が少し短くてもキャンバーが大きな変化がありませんが、ミッションの位置が変わるとキャンバーは変化します。R8の場合、ノーマルではスペーサーがないので、いきなり12mmも下げるとかなりのキャンバーに感じます。A110であれば、ノーマルよりも大きく感じるくらいと思っていただければ判りやすいと思います。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31