アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

彼女の島 その1

10年ぶりに取った1週間の夏休みで旅行をしました。仕事と関係のない旅行って、本当に久しぶりです。
行き先は、ノルウエーの沖に浮かぶ小さな島、ドーベルマンつながりで知り合ったKanaさんのサマーハウスのある島が目的地です。南仏からノルウエー、飛行機なら遠くないと思って、気軽に考えていました。でも実際に計画を立てて見ると、思った以上に難しい事がわかりました。朝ニースから飛行機で飛んで(トランジットはありますが)、午後にはノルウエーの北極海沿岸の町に到着します。そこから船に乗れば島まで渡れると気軽に考えていたのですが、そうは問屋が卸しません。島に渡るためには、船~バス~船と乗り継がなければならないのですが、それがつながるのは毎日ではありません。飛行機の取れた水曜日は、一日で島にはたどり着けない曜日だったのでした。
d0062721_5485354.jpg

これは、飛行機から降り立った北極海沿岸、フィヨルドの町です。近代的な建物と写真のような伝統的なノルウエー風の建物が混在した綺麗な町です。
d0062721_695488.jpg

そんな町から島に渡る船が出ています。
d0062721_610518.jpg

船に乗ると、そこはフィヨルド。複雑に入り組んだ海岸線の中ですから、波もなく穏やかな船旅が続きます。
d0062721_6132382.jpg

そして一日目の目的地が、写真上の町、この日は途中までしか船がなかったのです。小さな町で、いくつかの工場、住宅、小さなショッピングモールとカフェ・レストラン、それに付属したホテルだけの町でした。
d0062721_6172720.jpg

翌日の午後、ようやく目的の島に向かう船に乗船しました。
それまで降っていた雨も上がって、虹が出ていました。
いくつかの島に寄りながら目的の島に到着したのは、夜8時となっていました。
出発してから丸2日、本当に遠い所に来たきがしました。

つづく
[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-22 06:22 | ひとり言
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31