アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

彼女の島 その6

d0062721_612112.jpg漁師さんの生活にちょっとだけ触れることが出来ました。
これは、海に際に立てられた倉庫から外を見た写真です。各家に船着場と倉庫(写真下)があるようです。船着場のすぐ前は水深が浅いので普段は小さな船しか横付けできません。満潮になると、船着場に大きな船を横付けすることができるようになります。満潮の時が漁の準備の時間なようです。


d0062721_6746100.jpg

d0062721_682463.jpg

d0062721_684671.jpg

写真上は、干鱈です。南欧の料理で干鱈を使うものがありますが、こんな所で作られていたのですね。

写真下は、島の入り江の港。嵐の時の避難所となっているそうです。
d0062721_612446.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-27 06:12 | ひとり言 | Comments(4)
Commented by ぷーまま at 2008-08-27 08:48 x
日本の漁村ではほとんど見かけない赤や黄色。
色彩感の違いでしょうか。あ、持ち合わせた民族性の差かな。
日本も最近、きれいな船が増えましたが、でも、ブルーですよね。
日本の魚は赤や黄色を見たら逃げるかもしれない(笑)。

一番上の写真、良いですね。
O&クロさんのセンス、良いです。毎度、関心。
私だったら、この入り口から、顔つき出して海の写真撮るもの。
こういう写真、撮れませんわ。
Commented by O&クロ at 2008-08-27 23:54 x
ぷーままさん、日本と比べてカラフルですよね。この島は保護地域で、家の色も指定があるようで、それが綺麗な景観を作っているのだと思います。船のの形が色は、やっぱり漁の仕方にもよるのでしょうね。ここは小さい船で、水深のある所で釣りをするようなので、船の色は関係ないのでしょうね。

写真、お褒めの言葉ありがとうございます。コンデジなので、気軽に数を撮って上手くいったのだけを載せています。今回、天気も良かったし景色の中にたくさんの色があったので、楽しく写真が撮れました。次はぷーままさんの得意の植物特集ですよ。
Commented by Kana at 2008-08-28 20:22 x
うー、あの古いボートハウスなのに、O&クロさんの写真だとやはりアングルとかが全然違って、芸術的な場所になっている!!

この赤茶色はノルウェイの伝統的な建物の色で、この島は、この色が主な色に限定されていて、建物の色を変えるのもコミューンの許可が要ります。
干鱈なんですが、これはZEBが好きで、いつも私達の目を盗んではここに来て猟師さんにもらっていました。
Commented by O&クロ at 2008-08-29 16:29 x
Kanaさん、建物の色は、ある程度は揃っていた方が景観が良いですね。規制が多すぎるのも生活するには大変ですが、綺麗な景色が残るなら、観光客にはありがたい事です。
ZEBくん、グルメですね。干鱈の前でいい子にしている姿が目に浮かびます。
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31