アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

稀な車

d0062721_17511298.jpg

A110を良く知っている人なら不思議に思う部品です。
外側のライトは小さいタイプなのに4灯、サイド下のインテイクは3本のスリッド、それにフロントラジエター、68年ころの1300S、1500、1600に存在したようですが、ごく少数でしょう。このお客さん、いろいろ探したらしいのですが、細かい仕様までオーダーに応じてもらえずGBSに頼んだきたようです。何度も出来るかどうか確認してきました。FRP部品の製造業者に純正の型が残っていたので出来た部品ですが、工場にしてみれば、ほとんど使わない型を探しだして組み合わせなければならないので、GBSは面倒な会社に思われたかもしれません。この手のFRP製ボディーの注文は少なくありません。事故車の修理は新品ボディを交換した方が簡単で安いし、それに後々ひび割れ等の心配もありません。型がオリジナルなので、アルピーヌで製造を終了したといっても、純正部品と同等、純正至上主義の人にも抵抗がないのです。
[PR]
by A110ALPINE | 2005-06-09 18:19 | 部品
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30