アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:部品( 280 )

A110-1300G R8G のクラッチカバー

d0062721_6401936.jpg

A110-1300G R8G のクラッチカバーが入荷しました。
私が渡仏した98年頃は、わずがに工場に残っていた部品で新品が手に入ったのですが
すぐに欠品になってしまった部品です。
その後は、壊れた部品と回収してリビルド品を販売していました。
数年前にリプロされてほっとしていたのですが、
1ロット製造した後は、価格とロット数を上げないと生産しないという事で、また欠品になってしまいました。
他社で、残った部品を高価に取引したり、リビルド品を売ったりしていたようです。
異なる工場の技術に純正品を渡して検討してもらって所、
昔、似たような部品を作った事があったようでした。(たぶん古いドイツ車と思います)
その経験を生かして、ルノーの寸法で新規に作ってもらいました。
信頼できる技術屋さんとの仕事は、とても楽しいものでした。
かなりの数を作ったので、しばらくは安心でしょう。
アルピーヌにとっては多量な生産ですが、工場にしては少量生産だったと思います。
それでも、価格は前回と同じに抑える事ができました。
ユーロ安ですので、日本の方には安価に感じるかもしれませんね。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-06-10 06:53 | 部品 | Comments(0)

アルピーヌのカンバッチ

d0062721_1853522.jpg

相馬の友人が作るカンバッチが届きました。
写真はA110,A310.Speder、この他にサンクターボやR8G,A310-1600も、それに色違いもあります。近いうちに当社のサイトにもUPする予定です。価格はまだ確定していませんが、一個2ユーロとなる予定です。

このカンバッチは南相馬のえんどう豆で作られています。右のリンクの相馬ファクトリー通信という所です。皆さん応援お願いいたします。

追記、GBSのサイトにカンバッチをUPしました。
http://www.gbsalpine.com/jp/accessoires/pjf.html
[PR]
by A110ALPINE | 2012-04-11 19:00 | 部品 | Comments(0)

GBSのテープ

d0062721_813946.jpg

GBSから発送した荷物は、必ずこのテープが貼ってあります。
日本の方から、「欧州のショップって良くマークを印刷したテープを使いますよね。」と言われた事がありました。確かに日本の通販だと大手ならともかく小さな商店が店のマークのテープに印刷するのは稀だと思います。
何故、欧州では印刷されたテープが普及しているかと言うと、やっぱり輸送のリクスが大きいからだと思います。普通の茶色や透明のテープだど何処でも手に入るので、開封してから蓋をしてもバレません。実際に開封したら中身な足りなく、良く確認すると開封した跡がったなどという事もあるようです。
もっと重要なのは、発送する時にかける保険です。高額な場合や国外への発送に保険を掛けるときは、封印をしなければなりません。本来の封印は蝋で糸を固定して型で蝋に印をつけます。その代わりにこのテープが使われるのです。テープには、受け取りの時にテープや箱に破損があれば確認するように注意が書かれています。ですから税関に輸出業者として登録があり商業荷物を国外に出す会社のほとんどが、このようなテープを持っていると思っていいでしょう。ショップの信用のためにも必要な物なのです。逆を言えば、もし国外から物を買って印刷テープでなければ、商業荷物でなかったり保険がかかっていない可能性があるという事です。国によって事情は異なるので、必ず必要なものではないのですが、たくさんの国に輸出するショップにとっては必需品となっています。おかげで、GBSの荷物は、ほとんど盗難がありません。ごく稀に紛失する事がありますが、それは郵便の不安な国向けくらいで、普通の国にはほぼ全て到着しています。
このテープも在庫が少なくなったのに、新しいテープが入荷する予定です。今度はフランス語と英語で、「受け取り時、サインをする前に中身を確認してください」と印刷する予定です。この内容なら一段とセキュリティが高くなると思っています。

ちなみに日本ですが、発送に伴うリスクがとても少ないので、このようなテープは必要ないのだと思います。その点だけ取り上げても日本が素晴らしく感じます。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-01-27 08:28 | 部品 | Comments(1)

ゴルディーニ・グッズ

d0062721_644582.jpg

ゴルディーニグッズが入荷しています。
GBSのサイトにUPしましたのでご覧ください。
この中でもキーホルダーはの品質は特筆ものです。
またiPhoneカバーは4および4s用となっています。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-01-21 06:46 | 部品 | Comments(0)

R5Turbo用ラジエター

d0062721_6384111.jpg

サンクターボ1&2用のアルミ・ラジエターが入荷しました。
純正よりも厚みを増した容量の大きなタイプです。
すでに一回目のロッドは完売してしましたが、近いうちに再入荷すると思います。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-01-21 06:40 | 部品 | Comments(0)

A110用のサイドエンブレム

d0062721_19165489.jpg


d0062721_1917627.jpg


A110のサイドにある1300と1600のエンブレムが入荷しました。

当時の10年ほど前から欠品でしたので要望の多い部品でした。
金型を使い、当時と同じ製法で作られています。
昔のエンブレムと比べると、新しいので綺麗なのが唯一の違いと思います。
元々は綺麗だったエンブレムもアルミ製ですので色が変化したり腐食したりしているので
どうしても新しい物が綺麗に見えてしまいます。
本来、淡いスジで梨地仕上げになっているのですが、
ボディのお手入れでワックスやコンパウンドで磨かれて
ピカピカに光っている車も見かけますが、本来は微妙に白っぽく光って見えるものです。
今回、その仕上げ方も本物に近く出来上がっています。
前回、SとGを作りましたので、これでサイドのエンブレムはすべて揃いました。
[PR]
by A110ALPINE | 2011-12-21 19:24 | 部品 | Comments(0)

フレンチ・ブルー・ミーティング

d0062721_1745664.jpg

FBMに持って行くためのグッズが次々と入荷しています。アルピーヌやルノーだけでなく、ゴルディーニやミシュランも少しですが持って行く予定です。

d0062721_17464887.jpg

プロヴァンスの布製品も持って行きますよ。
[PR]
by A110ALPINE | 2011-10-03 17:47 | 部品 | Comments(3)

使えない部品

d0062721_1853050.jpg

A310用のブレーキディスクが、今まで取引先から欠品との連絡がありました。ということで異なる会社から取り寄せてみたところ、なんと不良品、外側までの厚みは問題ないのですが、元々の素材が曲がって製作されているようで写真のように厚みが均一ではありません。製造時にバランスを取っていたとしても少し減ってくればバランスが崩れるのは一目瞭然、売り物になりません。説明して返品できるような相手でもないので、このまま不良品棚に直行です。あーー損してしまった。
実は、フランスで部品を扱っているとそんな不良品がたくさんたまります。第3国で安価に作らせて、適当に販売する業者がたくさんいるのです。中には欠品部品のリプロもあるので使えない事はないのですが、品質を確認しないで使用すると、とんでもない車が仕上がるという事です。この問題、古い車より新しい車の方が深刻で保険会社は純正もしくは純正相当品を使わないで修理された車の場合は保険金の支払いを拒否する場合があると警告するほどです。偽物の中には箱までそっくりに真似ているのがあり悪質きわまりないのです。確かに純正と比べると仕入れが半額以下の部品を、純正価格より少しだけ安くして売れば、知らない顧客が満足するでしょう。でも危険がいっぱいです。また売りたい車は、安い部品で仕上げてという業者も少なくありません。純正が必ず最高というわけではありませんが、品質を見分けられない人は、自動車メーカー純正や大手の部品メーカー製以外は手を出さないほうが賢明かもしれませんね。
[PR]
by A110ALPINE | 2011-09-29 19:04 | 部品 | Comments(2)

ゴルディーニのキャップ

d0062721_17385788.jpg

GORDINIのキャップが入荷しました。色、デザイン、とても良い感じです。
フレンチ・ブルー・ミーティングに少しだけ持って行く予定です。
持って行くのは少数のみですので、狙っている方はお早めに!
[PR]
by A110ALPINE | 2011-09-29 17:44 | 部品 | Comments(0)

バケットシート/エアシュラウド

d0062721_194847.jpg

OMPのバケットシートが入荷しました。
アルピーヌ純正のモドプラスチアを扱っていたのですが、最近はコピー品が多く出回り本家本元が生産を終了してしました。コピー品は製品に保障がないので、扱うわけにも行かずに困っていたのですが、OMP社が似たシートを発売したので、それを扱うようにしました。
最近のシートは小さなA110の室内に入らない物がほとんとで、このシートも入荷するまで大丈夫かどうか不安でした。中に入れて試した所まったく問題なく、雰囲気もA110にぴったりです。座面の形状などが純正とは異なるのですがOMP社という事で安心して販売できる物が手に入るのはとても助かります。

d0062721_1175127.jpg

もう一つ、今までも型があったので製作可能だったのですが、扱ったのは久しぶりの品です。A110オーナーでもグループ4モデル用の特殊な部品で、フロントラジエターのシュラウドとそれようのアンダーカバーです。グループ4では幅の厚いラジエターの上部にオイルクーラーが設置されるので、大きなシュライド、そして空気の取り入れ口が上に変更されます。今までのラジエターの口は、スポイラーで隠すか、それともこのアンダーカバーで隠すようになります。73.74年頃に活躍したワークス車両では、よく使われていた部品です。
[PR]
by A110ALPINE | 2011-09-24 01:22 | 部品 | Comments(0)
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31