アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:車( 200 )

Rallye Monte-Carlo Historique 2011 -No3,4

ラリー・モンテカルロ・ヒストリックの動画の続きをどうぞ。








下の動画の最後の車はトヨタ・スプリンターTE27です。27レビン、27トレノと言った方がわかりやすいでしょうね。なんと関東工自大学校と東京大学、それにトヨタが協力して出場したそうです。このチュリニ峠にもスタッフの方がいて少し話を聞くことができました。学生で海外の競技活動、大きな冒険だったと思います。
[PR]
by A110ALPINE | 2011-02-17 07:15 |

Rallye Monte-Carlo Historique 2011 -No2

d0062721_6501187.jpg

モンテカルロ・ラリーの最終ステージのチュリニ峠は、この町あたりからスタートしたりします。



d0062721_65247.jpg

こいった石垣で作られたヘアピン・コーナーと、SSとしては長い直線や緩いハイスピード・コーナーが組み合わさったコースですので、本気で走ると恐ろしいスピードからのブレーキングといった車には過酷なステージです。



d0062721_6551077.jpg

これがコーナーを上から撮ったものです。ガードレールではなく石垣、ちょっとスピードが出ていればジャンプ台にしかならないと思います。雪や氷で有名なので落ちる車もあるそうです。高い崖となっている場所もありますが、大半は下に木があるので、落ちても怪我くらいで死亡事故は稀という話でした。



d0062721_6583952.jpg

夜になると、いつの間にか人が集まりサンドイッチやホットワインを売るテントが出ていたりします。






続きの動画です。まだまだ編集が終わっていないので残りは後日。
[PR]
by A110ALPINE | 2011-02-11 07:01 |

Rallye Monte-Carlo Historique 2011



YorTubeに動画をUPしました。
編集になれていないので、カットできずにお見苦しい部分もありますが、お楽しみください。
まだ最初の少しのみです。もう少し編集になれたら続きもUPしたいと思います。
[PR]
by A110ALPINE | 2011-02-09 23:06 |

ラリー・モンテカルロ・ヒストリック 2011

d0062721_745476.jpg

Rallye Monte-Carlo Historique
1980年までに出場した同型車で行うのが、ラリー・モンテカルロ・ヒストリックです。その最も有名なSS(スペシャル・ステージ)が、チュリニ峠。石垣のヘアピンカーブが続く峠道で、タルマック(舗装)、雪、氷とコースコンディションが変化する難しいコースです。そのため、ラリーの最終日に行われるこのSSは、たくさんのドラマが生まれる峠でもあります。

実際に行ってみて思ったのは、ラリーの観戦場所として最も適しているということです。この峠だけは街灯があり、たくさんのギャラリーが観戦する場所がります。ニースやカンヌ、モナコからも近く日帰り観戦ができ、SSに使われるコース以外からもアクセス可能、多少の駐車スペースもあるのです。もちろんホテルもあり、運がよければホテルの部屋から観戦もできるという山岳ラリーとしては、考えられない観戦ポイントとなっています。





他の写真はこちらから
[PR]
by A110ALPINE | 2011-02-04 08:17 |

アルピーヌ・パッション  Mrリモンダン

d0062721_1922469.jpg

アルピーヌ・パッションにJPリモンダン氏をUPしました。
この写真は彼の車、最後にアルピーヌ社からデリバリーされたA110です。
彼の車のレストアの相談を受けた事から懇意にしていだき、そしてディエップのアルピーヌのクラブ”AAA”を通じてお会いする機会が多い方です。彼から昔の話をお聞きしたので、アルピーヌパッションに登場していただきました。


ご存知の方も多いからと思いますが、昨年からアルピーヌパッションのサイトを引越ししました。
新しいアドレスは以下の通りです。
http://www.k2.dion.ne.jp/~techrr/index.html
このアルピーヌ・パッションの画像をクリックしてください。
[PR]
by A110ALPINE | 2011-01-29 19:10 |

14th RALLYE MONTE-CARLO HISTORIQUE

d0062721_6465959.jpg
ラリー・モンテカルロ・ヒストリックがスタートしました。
最近のIRCと異なり昔ながらの「コンサントラシオン」、つまり世界各都市からスタートしてモナコに集まる移動ステージから始まっています。今年はマラケシュ、グラスゴー、ワルシャワ、バルセロナ、ランスからと欧州だけでなくモロッコもあります。
SSはヴァランスからモナコまでのアルプスの各所、そして最終日はモナコからチュリニ峠をぬけるモンテカルロ・ラリーならではのコースが用意されています。
たくさんのお客様が出ているので、一度は見てみたいと思っていました。今年は、チュリニ峠で観戦の予定です。


そのため2月1日2日と休みを取る予定です。ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただければと思います。


d0062721_724141.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2011-01-29 07:02 |

アルピーヌ展

d0062721_6441977.jpg名古屋のアウト・ガレリア・ルーチェで今週末からアルピーヌ展が開かれます。

アルピーヌA110や、ルマンなどで活躍した競技車両も展示されるということです。
日本帰国中に話をいただいて、当社も少しだけ協力してします。実際に名古屋まで行けないのが残念です。4月まで行われていますので、アルピーヌに興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
[PR]
by A110ALPINE | 2011-01-26 06:49 |

エポックオート2010

d0062721_7271886.jpg

下のポストで案内したエポックオートのレポートです。
上の写真は、入り口にあったミニカーDinkyの展示、ミニカーの箱のスタンドの上に本物のプジョー404が載っていました。


今年は、主催者がかわり日程も参加者も増えたようです。部品のスタンドは例年のようにたくさんの業者が出ていましたが、それよりもクラブが充実していたのが印象的でした。

クラブの写真はこちらから。たくさんあります。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-11-12 07:41 |

エポックオート2010

今日(5日)の夕方から3日間、リヨンのユーロエキスポにてエポックオートが開かれます。
フランス中部最大のクラッシック・カー・イベントで、特に部品についてはフランス最大といっても良いでしょう。

このイベントに行くため、明日、明後日と留守にします。
ここの所とても忙しく、ご注文やお問い合わせの等の返事が遅れているのですが、また少し遅れてしまいそうです。まだ返事がないという方、今しばらくお待ちいただければと思います。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-11-05 07:56 |

フレンチ・ブルー・ミーティング・2010

d0062721_6301927.jpg

毎年恒例のフランス車の祭典、フレンチ・ブルー・ミーティングが10月30日、31日、長野県車山で開かれます。
フランス車に興味のある方なら誰でも参加OKの間口の広いイベントです。おそらく同テーマの車のイベントでは日本最大といえるほどたくさんの車と人が集まるイベントです。
 今年も、私たちGBSは会場案内図のBブロックの1番に小さなスタンドを出す予定です。ちょっとしたグッズをフランスから持ちこんで販売するつもりです。皆さん、気軽に声をかけてくださいね。

このポストは31日までトップ固定となっています。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-10-31 15:00 |
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30