アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:コーヒーブレーク( 286 )

暑い時には

d0062721_834028.jpg

ここの所、南仏にしては蒸し暑い日が続いています。
そんな時にはさっぱりとした飲み物。
夏の定番、モヒート。ミント、ライム、砂糖きびのシロップ、
それにホワイトラムがあれば簡単モヒートの出来上がり。
つまみは、サラミとオリーブと南仏物で完璧です。

d0062721_8381367.jpg

デザートは、カヴァイヨンのメロン。
それにラタフィア(シャンパーニュのリキュール)をかけていただきます。
シャンパーニュのファゴさんからラタフィア&メロンが格別と聞き、
それを試してからは、この組み合わせからは離れられなくなりました。
もちろん写真のラタフィアもファゴさんが作ったものです。
メロンに合わせるリキュールは、ポルトなどが有名ですが、
それ負けないほど、ラタフィアは良く合います。
問題は、美味しいラタフィアが、何処でも売っていない事でしょうか。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-08-26 08:50 | コーヒーブレーク

美味しいサボアとオンブルシュバリエ

アルプス、サボア地方、美味しい料理がたくさんあります。
有名なのはチーズ料理、フォンデュはこの地方出身です。
でも、それだけではありません。


d0062721_647265.jpg

サボア地方のハムやパテの盛り合わせ。
少し強い風味ですが、とてもよい香り、
この村は燻製するのが特徴なようで、
すべてのハム、サラミが燻製されていました。

d0062721_6503582.jpg

今回、食べたチーズ料理は、タルティフレッド、
ジャガイモとベーコン、チーズはロブルッションとラクレット、
オーブンでじっくりと焼いて、とろーりと香ばしい家庭料理です。
これはホテルのオーナーに頼んでお願いしました。

d0062721_652793.jpg

この旅行で、もっとも楽しみにしていたのが、このオンブルシュバリエです。
Omble-Chevalier  側対歩の騎士という意味の魚、(影の騎士という人もいます)
アルプスに生息する岩魚の仲間です。
渓流では40cmくらいだそうですが、湖では60cmとか70cmの大物もいるそうで、
釣りの対象としても人気ということです。
お味は、日本の岩魚ほどは上流域ではないせいか、
淡水魚特有の臭みがなく、美味しい時期の山女に似ているように思います。

d0062721_6571637.jpg

オンブルシュバリエは、こんな湖のほとりのレストランで食べました。
景色も含めてアルプスは美味しい所ですね。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-08-15 06:58 | コーヒーブレーク

新じゃが

d0062721_7204471.jpg

うちの畑のジャガイモの収穫??
冬に買ってきたジャガイモが、芽を出していたり腐っていたのを
庭の端に捨てていたら雑草のように育ってしまったのです。
じゃまだったので適当に切ってしまい忘れていたのですが
今日になって、土の中にあるのを見つけて収穫したのでした。
採り立ての新ジャガですが、手入れもしないで育ったのでちょっと不安。
美味しいといいなーーー。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-06-16 07:25 | コーヒーブレーク

かしわとさくら

d0062721_633486.jpg

一ヶ月以上前の話になってしまいましたが、
柏餅と桜餅、ちゃんとした時期に食べたのは、うん十年ぶりでした。
春に日本に滞在してないので、どうしようもなかったのですが、
やっぱり時期の物を食べると言うのは嬉しいものです。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-06-09 06:06 | コーヒーブレーク

グローバルと藤次郎

d0062721_5402243.jpg

今回、日本で買ったのが、包丁です。
最初に渡仏して困ったのが包丁、昔は何処を探しても
フランスで日本風の包丁は見つかりませんでした。
それで、日本から包丁を持ってきたのですが、
適当に買った安物だったので、研いでいるうちに鋼の部分がなくなってしまい
前回の帰国の時に、一番上と3番目の2本を手に入れました。
これが素晴らしい切れ味でした。
それで今回、2番目と一番下の包丁を買い足しました。

上から3本がグローバル、下が藤次郎というメーカーです。
どちらも新潟にある会社で、モリブデンバナジウム鋼という
ステンレスのような錆びない鋼を使っています。
日本の最新素材を、伝統的な技術で製品化しています。
これらの包丁、フランスの有名シェフたちも使っているので
こちらの料理番組でも見かけることがあるほど国際化しているようです。

ホームセンター等に売られている包丁と比べると高価ですが、
プロが使う芸術品というような高価格ではなく
なんとか手の届く価格というのが助かります。
それなのに、私のような素人から見れば、プロ級の一品に感じます。
この先、何十年も買い換えないでOKに思えるのが嬉しい部分でもあります。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-05-29 05:58 | コーヒーブレーク

春の味

d0062721_810427.jpg

上の写真は、近所のオリーブ屋さん、ここでオリーブを搾ってオイルにしています。
これは古い農機具で使っていないようでした。


d0062721_143552.jpg

会社の横に作った畑で苺の花がたくさん咲いています。
d0062721_8113398.jpg

まだまだ青いのばかりです。
d0062721_1442897.jpg

今日、ようやく赤いのが出てきました。明日には一個だけ食べられるかも。
明後日から留守にするので、続きが17日以降、まだ残っているといいのですが。
d0062721_8115130.jpg

春といったら、アスパラです。
白くて先端が紫がかっている南仏産のアスパラでしたが、
茹でたら緑になってしまいました。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-04-29 08:12 | コーヒーブレーク

プロセッコ

d0062721_755174.jpg

スーパーで見つけたマルティニ社のプロセッコ、イタリアの発泡酒です。
モータースポーツ(特にラリー)が好きな人は、マルティニのマークに反応してしまいます。
とても飲みやすくて、すっと入ってしまうお味、
アスパラなどの春野菜にはぴったりでした。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-04-21 07:57 | コーヒーブレーク

ロッティ・ドゥ・ボー

d0062721_6565523.jpg

今日は復活祭、それに花祭り、ということで朝から子牛肉をオーブンで焼いてご馳走です。
焼き加減を見るときにパチリと撮りました。
お昼にがっつりと食べたので、夜は和食で軽くと、幸せな一日でした。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-04-09 07:01 | コーヒーブレーク

いただきもの

d0062721_4582927.jpg

いただきものです。
自分、一瞬、間違えて食べちゃいそうです。

いただいのは、
[PR]
by A110ALPINE | 2012-04-01 05:01 | コーヒーブレーク

いちごの季節?

d0062721_7492363.jpg

まだまだ、地元の路地物が出るのは先ですが、
スーパーに安価ないちごが並び始めました。
何処からかなーーと思ったら、モロッコと書いてありました。
地中海を渡れば暖かいですからね。ハウスものではないかも。
とても甘くて美味しい苺でした。
[PR]
by A110ALPINE | 2012-03-04 07:53 | コーヒーブレーク
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30