アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

レトロモービル4

d0062721_654096.jpgレトロモービルは華やかなクラッシックカー・ショーですが、旧車というこで、おじいさん率が高いのです。自動車メーカーもすでに退職したような人が受付をしていたり、女性がいても、普通の会社の受付のような感じで、モーターショーのようなキャンギャルは皆無です。そんな中、唯一、若い女性がいたのが、モチュール・オイルのブース。スタンドに近づくと、写真左の男性に英語で話かけられました。かなり真顔で英語が苦手な様子。フランス語でと言うと、フーーーーと大きなため息の後、笑顔でモチュールの競技活動など(わが町のMOTO-GPチームテック3の話など)について楽しい話を聞くことが出来ました。ちなみに女性2人は英語で会話していました。英語の苦手な彼、彼女たちとの会話で疲れてたのかもしれません。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-02-28 06:18 | | Comments(0)

HEROES LEGEND

d0062721_2236416.jpg(HEROES LEGEND) ヤマハXT500のみで行われるパリ―ダカール・ラリーが、2月18日にパリ、トロカデロからスタートしました。
元々スタートの時間が決まっていないと聞いていましたが、午前中には間違いなしとのことで11時ころに行ったのですが、影も形もありません。手伝いをしている友人に聞いてみあると、「3時頃かなー」とかなりいい加減。3時に行ってみるとスタート準備中でした。パリでは時計を持って時間を気にする生活ですが、アフリカに行ったら時計も時間も細かい事になってしまうのでしょう。写真下、左に旗を持ってスタートの合図をしているのは、ユベール・オリオールさん、パリダカで超有名で、このイベントの主催者です。今回はXT500のみですが、来年からは古いバイクならOKになるそうです。コースはとても簡単らしいので、パリダカに憧れている方、いかがですか。

d0062721_22451651.jpgHEROES LEGENDのお手伝いをしてる私たちの友人、ダニエルさん。いつもは、主催者側だそうですが、今年のパリダカに選手として出場し完走したそうです。2004年に日産ワークスのサポートカーだった車両をレストアしての出場でした。HEROES LEGENDでは、この車でスペインまでついていくそうです。
写真下は、ザニロリ氏が昔パリダカに出場した車両。レトロモービルで展示されていました。実は今年10月に車のクラッシック・パリダカがザニロリ氏主催で行われるそうです。。ちょっと昔のパリダカを知っている人には懐かしい名前です。体力的にバイクは難しくても車なら、なんて考えちゃいます。宝くじ当たらないかなー。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-02-26 22:57 | | Comments(0)

ル、トランブルー

d0062721_7175959.jpgパリのリヨン駅で友人と待ち合わせ、そのまま駅のレストランで食事となりました。レストランの名前はル・トラン・ブルー直訳するとブルー・トレイン、歴史あるリヨン駅のレストラン、内装も古きよき時代のまま美しくたもたれています。リヨン風の料理、楽しませていただきました。ちなみに映画「ニキータ」の撮影が行われた事でも有名みたいです。

d0062721_727519.jpg内装、特に天井を見ると綺麗なル・トラン・ブルーですが、このように古い建物が今でも使われているのがヨーロッパの古い街の良いところです。右の写真は、ギャラリーラファイエット(デパート)。何も買わず、上ばかり見ている観光客が多いようで、売り子さんに何度も声をかけられました。化粧品売り場なので、なんにも買う物はないのですが、男性にはプレゼント用にと香水を勧めていました。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-02-24 07:23 | コーヒーブレーク | Comments(3)

お上りさんのパリ2

d0062721_785549.jpgパリ・オルリー空港からのシャトルバスで着いたのが、アンバリッド(写真左上)のエールフランス前。たくさんの観光客、たくさんの日本人がいて驚きました。(あたりまえだけど) 振り向くとグラン・パレ、レストアされて綺麗になったと聞いて近くまで行ったのですが、まだレストア中、そばからは工事中のシートしか見えませんでした。写真下が野田岩のうなぎ、お店で食べるうなぎは何年ぶりだろう。写真の大きさが嬉しさを表しています。この時ばかりはパリに住む人が羨ましかった。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-02-23 07:16 | ひとり言 | Comments(7)

レトロモービル3

d0062721_6593760.jpg2006レトロモービルの3回目です。
写真左上、自動車雑誌のオメル・グループ展示のサンクターボ
写真左下、いつも入り口に大きなブースをかまえるミシュランのトラック
写真右上、シトロエンのブースのSM、シトロエンは各クラブと合同のとても大きなブース、昔からのテレビコマーシャルを流していて、とても楽しめました。
写真右下、BMWのブースに展示されたミニ、
[PR]
by A110ALPINE | 2006-02-23 07:07 | | Comments(0)

お上りさんのパリ

d0062721_732086.jpg毎年レトロモービルには行っているのですが、パリ観光は、10年以上前に一度だけ。今回は、ちゃんとパリ観光をしてみました。写真はサクレクール、エッフェル塔、モンマルトル、凱旋門です。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-02-22 07:07 | ひとり言 | Comments(0)

レトロモービル2

d0062721_705530.jpgレトロモービルのルノーのブース。今年は4CVがテーマでした。数台の4CVと4CVベースのアルピーヌA106が展示されていました。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-02-22 07:02 | | Comments(0)

レトロモービル2006

d0062721_6381679.jpg先週の木曜日からパリ、レトロモービルに行ってきました。今年も大きな会場に、たくさんの車、お店が並んで、多くの人が訪れていたようです。年々大きくなる自動車メーカーたちのスタンド、今回はフランスの3大メーカーとBMWがとても大きく展示していました。また、オークションのクリスティーズも年々大きくなっているようです。部品は縮小傾向にあるようですが、代わりにミニカー等が増えていて、一般の方には、より親しみやすくなっているようです。私たちはブースは出していませんが、たくさんの業者が集まり情報交換のサロンとして有意義な時を過ごすことができました。
写真は、自転車のトゥール・ド・フランスに使われた車たちです。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-02-21 06:48 | | Comments(0)

至福の時

d0062721_2594522.jpgクロです。今日も、こっそりベッドの上でお昼寝。でもすぐに見つかって怒られるんだよね。でも大丈夫、明日から日曜まで、パパもママもお出かけだって。

O>昨年、秋の帰国の時と同じ、ワンパターンですが、ちゃんと部屋は閉めていくので、今日かぎりベッドにはあがれません。コタツで十分でしょ。

明日、朝の飛行機でパリに行きます。レトロモービル、それにクラッシック・パリ-ダカ、日曜の夜には帰ってくるので、月曜からは通常通りの営業に戻ります。パリでUPできるようならしますが、どうなるかは、時間とネット環境次第ということで。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-02-16 03:09 | | Comments(2)

ノルウエー組

d0062721_25815100.jpg少し前のことですが、スカンジナビア半島、ノルウエーからお客さんがやってきました。この二人、モンテカルロ・ラリー(クラッシック)の帰りだそうで、たくさんの部品を積んだサービスカーに乗ってきました。自分達のアルピーヌとサービスカーに乗っていた友人は、一足先にノルウエーに帰ったそうです。今年のモンテはスノーだったので、とても嬉しそうでした。ラリーで壊れた部品を買っていきましたが、そういえば、3年位前にもトゥール・ド・コルスの帰りに同じように部品を買っていきました。その時はサービス用の車も同じA110で、サービス用の車両は部品を剥ぎ取られ、ライトもウインカーも半分、ついていない状態、GBSで部品を買ってその場で取り付けてました。バイキングの血が流れているのか、バイタリティがある人たちです。ちなみに今回のサービスカーのタイヤがハッカペリータ(北欧のノキア社製)と指摘すると、とても喜んで北欧の冬タイヤがいかに素晴らしいかを説明してくれました。いつも楽しそうな2人です。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-02-14 03:08 | | Comments(2)
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー