アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

夏ミモザ

d0062721_1292797.jpgミモザの花というと南仏では2月なのですが、ミモザにもいろいろな種類があり、夏に咲くものもあります。2月のミモザのようにたくさんの花はつけず、可愛らしく咲く木が多いようです。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-30 01:32 | ひとり言

オペル ザフィーラ

d0062721_1204384.jpg先日の旅行、6人&1匹だったので、7人乗りのレンタカーを借りました。フランスの祝日も重なってレンタカーが出払っていたため、ちょっと小さめでしたが、オペルザフィーラになりました。
新型のザフィーラは初めてでしたが、とても運転しやすく、3列目シートも小さいながらも疲れずに移動することが出来ました。流行のワッボックス系は好きになれないですが、思った以上に良い車で、欠点が少なく感じました。さすがに3列目のシートを立てると荷物が積めないのはサイズを考えれば、しかたありませんけどね。運転すると、Aピラーが太くて視界が悪いのと、実際のサイズよりコンパクトに感じて振り回しやすいのですが、サイズはそれなりにあるので、ぶつけないように気を使う事もありましたが、基本的には癖がなく誰でも迷うことなく運転できると思います。レンタカーには最適なのかな。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-29 01:37 |

ラベンダー

d0062721_2252920.jpg
アパートのラヴェンダーの花が綺麗に咲いています。よく見るとミツバチがたくさんいます。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-27 02:26 | ひとり言

ビルシュタイン ショックアブソーバー

d0062721_151883.jpg

ビルシュタインのショックのページをUPしました。欧州では日本のビルシュタインとは異なるショックがあったり、B2やB4と言った純正ショックのOEM仕様でメーカー純正より品質UPを狙った安価なヴァーションもあります。また、欧州車で代表的な車種については、代理店でアイバッハ製スプリングを組み合わせたお買い得なキットを用意してあり、かなりお得な車種もあります。カタログ等はありませんので、車種、年式等でご連絡いただければと思います。
 扱い始めたばかりで、よくわからない事も多いのですが、古い車などは、部品番号があっても手に入らなかったり、見積もりに時間がかかったりしています。また、欧州車は価格表があるのですが、日本車に関しては、問い合わせないと価格がわからない場合があり、ご返事に少し時間を頂くこともありますが、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-27 02:12 | 部品

MOTO-GP

ワールド・カップで盛り上がっていますが、MOTO-GPで嬉しいニュースがありました。オランダのアッセンTTで、カワサキの中野真矢選手が2位に入りました。昨年から相性の良いコースで不運が続いていたので、何時かはと思っていましたが、今回の成績で、今までの不運を吹き飛ばすくれるものと思います。彼は、250から500時代、MOTOーGPになるまでボルムで暮らしていて、我が町でも大人気、彼が良い成績を取ると、「ブラボー・シンヤ」と、たくさんの人に声をかけられるほどです。シーズンは、まだ中盤にさしかかったばかり、これからが楽しみです。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-25 06:22 |

サルラの食材

d0062721_0424937.jpg

サルラで仕入れた食材たち。左からロカマドゥのシェーブルチーズ、フォアグラ(イチヂク風味)、オリーブオイル&シロ・ド・カネル。この他にもフォアグラのパテや胡桃、プルーンも買ってきました。
シェーブルチーズは、サラダ&胡桃でいただきます。フォアグラはイチヂク入りと書いてありサルラの名産だそうです。中にイチヂクがあるわけではなく、食べてみるとほんのりとイチヂクの甘味と香りがします。オリーブオイルはこの地域のものではなくギリシャ製です。下のポストのレストランのサラダが美味しくて、ドレッシングの材料を聞いて買いました。オリーブオイルの香りとシロ・ド・カネル、つまりシナモン風味のシロップが秘訣だったようで、これにモデナのバルサミコを加えて美味しいドレッシングが出来上がります。

d0062721_0541231.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-25 00:54 | コーヒーブレーク

サルラのレストラン

d0062721_23584954.jpg

下のポストのサルラで評判のレストラン。カモ、フォアグラ、トリュフ、胡桃といった、この地方の食材を使い、香辛料や紅茶などの香りのアクセントを加えて、美味しく仕上げています。サービスも丁寧で親切、シェフも挨拶に来てくれて、とても家族的な暖かい雰囲気でした。レストランの横がサロン・ド・テにもなっていて、ちょっとお茶だけでもOK。また紅茶やショコラなども買うことができます。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-25 00:09 | コーヒーブレーク

サルラ

d0062721_251138.jpg

4月15日のポストでも紹介したサルラ。今回の旅行でも寄ってみました。古い町並みが残る山間の街、フォアグラやトリュフ等でも有名です。町のあちこちにフォアグラ屋さんがあります。また毎週土曜日には市が立ち、近隣からフォアグラの生産者たちが店を出していました、他にもロカマドゥのシェーブル・チーズや胡桃、季節の野菜などが売られ町中が市となっていました。市と言うと品は良くても思ったよりも高かったりするのですが、ここは全般的に安め、それで新鮮で美味しそうでした。この町のレストラン全体的に安くて美味しいと評判なのですが、材料の良さが美味しさの秘訣だったようです
[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-20 02:55 | ひとり言

ロカマドゥ

d0062721_18392337.jpgドルドーニュ川にへばりつくように作られた町ロカマドゥ。町が崖にあるので駐車場がなく、崖の上か下の駐車場にとめて、歩くかエレベーター等で町に入ります。有名な観光地らしく、たくさんの観光客でにぎわい、町の中もレストラン、お土産物屋が並んでいました。ちなみにこの地域、シェーブル(ヤギ)チーズの産地でロカマドゥと言う名前で出回っています。

d0062721_18463361.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-18 18:47 | ひとり言

ぐるぐる庭園

d0062721_152928.jpg
下のポストからイッキに南下してボルドーから内陸に入りペリゴール地方に行きました。写真はドルドーニュ川沿いの町マルケイザックにある洋館の庭園。小高い丘の上に建つ洋館に、なんとも不思議な庭園が造られていました。ぐるぐると目が回りそうな刈り込み、その他にも不思議な形に整えられた木々がたくさんありました。お城とか庭園は犬禁止の所が多いのですが、ここはリード付きなら大丈夫、なんでリードと思ったら、孔雀が放し飼いになっていて、甲高い声で鳴いていました、さすがにクロ、驚いていました。ちなみに丘の上だけに最高の眺めでした。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-06-18 01:15 | ひとり言
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31