アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

サン・シルベストル

d0062721_4124075.jpg
クロです。久しぶりの登場です。今年は、色々な事がありました。ノルマンディやペリゴール地方、イタリアなどにも行きました。たくさんのお客さんもいらっしゃいました。そして日本からパプリカさん、デミゾーさん、ソフィーさんが来てくれました。おねえさんたち、とてもやさしくして、たくさん甘えちゃいました。一生の思い出です。
パパたちは、皆さんからいろいろ聞いたみたいで、躾というのをするようになりました。いい子だと思ってるのになー。でも最近ちょっと大人しくなったと言われます。「来年はもっといい子になるんだよ」と言っています。何をされるのかちょっと心配ですが、がんばります。

みなさん、今年はいろいろありがとうどざいました。
来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-31 04:37 | ひとり言 | Comments(6)

プルノー・アジャン

d0062721_291297.jpg年末の忙しさも人段落して、久しぶりにマルシェ(市)に行くことができました。(ほんの15分ですが)
買ったのは、乾しプルーン、フランスはアジャン地方の名産品です。毎週とても小さなお店で、このプルーンだけを売っているおじさんがいるのです。スーパーなどでもアジャンのプルーンは売っているのですが、このおじさんのは格別に美味しいのです。そこで、ちょっと作り方を聞いてみました。
 大切なのは、プルーンの質、アジャン産はカルフォルニア産と比べて水分が多くふっくらと仕上がるそうです。
そして乾燥、75℃の乾燥室で24時間かけて乾燥させるそうです。乾燥すると表面が固くなって白い粉がふき、干し柿のような状態になります。この状態で保存するそうです。
最後に最終処理、販売する4日くらい前にこの処理をするそうです。かたくなったプルーンを「ふっくら」「しっとり」と仕上げます。美味しさの秘密はこの工程、彼のおじいさんから伝わった秘訣だそうです。秘訣だから当然、教えてもらえませんでした。残念!「何も加えたりはしていないナチュラルな」と言っていましたから、温度や湿度などを加えるだと思いますが、これが適切でないと美味しく仕上がらないのでしょう。美味しさの裏には秘密があるものなんですね。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-29 02:33 | コーヒーブレーク | Comments(14)

A110用 リア・ウインドー

d0062721_19333532.jpgアルピーヌA110用のアクリル製リア・ウインドーが入荷しました。アルピーヌ社が製造業者を変更したためにしばらく入荷していませんでした。金型は同じですから製造業者が変更になっても品質は同じ、アルピーヌが製造させている純正部品ですから安心してお使いいただけます。
今までの部品との違いは保護のフィルムのみと思います。今までは透明のフィルムでしたが、今回入荷した部品は、白くレプソルのマークが入っています。これは材質メーカーのマークです。レプソルはスペイン系の石油会社、MOTO-GPのホンダワークスやミツビシのパリーダカ等のスポンサーでも有名です。石油系の企業ですからアクリル等の化学系の材質も製造しているようです。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-27 19:41 | 部品 | Comments(0)

ノエルのご馳走2

d0062721_1433916.jpg
クリスマスといったら鳥料理です。今日は鳥とモリーユ茸を煮込みました。主役はヴァン・ジョーヌ。白ワインのようですが、色が濃くヴァン・ジョーヌ、黄色いワインと呼ばれるジュラ地方のワインです。独特な風味で料理を選ぶワイン(樽の香りが強くリキュールのよう)ですが、鳥やクリームには良くあいます。フランスにはいろいろな食材があると関心した一品でした。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-26 02:00 | コーヒーブレーク | Comments(2)

ノエルのご馳走1

d0062721_18124274.jpg
レヴェイヨン・ノエル(クリスマス・イヴ)には、テーブルをかざって、ちょっと華やかに食事をします。

もちろんご馳走を並べて
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-25 18:36 | コーヒーブレーク | Comments(2)

パン・ド・エピス

d0062721_23247.jpgマルシェ・ド・ノエルのポストで買ったパン・ド・エピス。大きさがわかるように定規と一緒に撮ってみました。厚みは4cmくらいです。これで14ユーロ、2000円くらいです。マジ高すぎ、あのおやじ泥棒です。昨年はたいした値段とも思わずに厚めに切ってもらって、泣きながら財布を開いたので、今年は薄く切ってもらって、でもこの価格です。年に一度、クリスマス用でないと買えないお菓子です。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-25 02:08 | コーヒーブレーク | Comments(4)

ノエルのクレッシュ

d0062721_22563417.jpgノエル(クリスマス)が近くなると、教会などでクレッシュを飾ります。クレッシュはキリストの誕生などのシーンを人形で再現したものです。
南仏ではサントン人形を使っているのですが、田舎の小さな教会ですから規模も小さく、あまり宗教とは関係ないような人形まで飾ってあるのはご愛嬌ということで。

d0062721_2302452.jpg

うちでもちょっとだけ飾ってみました。といっても、たまーに可愛いと買った小さなサントン人形を並べただけですから、宗教色ゼロなんでノエルらしくないかも。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-24 23:02 | ひとり言 | Comments(0)

A110のミニカー

d0062721_2145343.jpg
10月にベルリネッタ・マガジンの2年間定期購読を申し込んだ方に贈られるミニカー。1/16ブラーゴ製のA110-1600Sで、このカラー以外にもいろいろあるそうです。ジャンシャルル・レデレ氏のサインも入っています。後ろに見える写真は、ジャンシャルル・レデレ氏がM63で走っているシーンをカードにしたものです。このカードも一緒にプレゼントということです。すでにほとんどの方に発送したそうですから、日本の方々も、しばらくしたら届くのではと思います。
ちなみに、10月と11月に申し込んだ方のみですが、とても好評だったそうで11月の中旬以降は申し込みを断る程だったそうです。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-23 02:24 | | Comments(2)

ベルリネッタMAGの日本

d0062721_23332172.jpg今月号のベルリネッタ・マガジンにフレンチブルー・ミーティングが掲載されました。
本来でしたら雑誌とはいえ、記事、写真には著作権がありますので、ブログなどに載せて良いかどうかは微妙ですから、このようなポストは出さないようにしていますが、私が撮った写真(一部提供していただいた写真もあります)と口頭での簡単な説明で記事が出来ていますので、特別とということです。それに日本でこの雑誌を手にするのは、ほんの一部の方のみですので、協力していただいた方のためにも、ここで発表した次第です。

d0062721_23393982.jpg

その他、日本のクラブも載っています。
[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-21 23:39 | | Comments(2)

マルシェ・ド・ノエル

d0062721_148426.jpgマルシェ・ド・ノエル、つまりクリスマス市がボルムの旧市街で開かれました。毎年行われるのですが、今年は例年よりも大きくたくさんの店が並んでしました。と言ってもここは南仏、アルザスなどの盛んな地域とは違って、南仏の物を売っている普通の市とあまり違いがありません。それでも、サントン人形やクリスマスの時の食材も少しありました。


私達が買ったのはこれ、パン・ド・エピス。スパイシーな香りのするパン、パンと言うより焼き菓子といっていいでしょう。北の方のお菓子と思うのですが、クリスマスに似合うので、毎年買ってしまいます。
d0062721_157563.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2006-12-21 01:58 | コーヒーブレーク | Comments(6)
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー