アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

彼女の島 その8

ゆっくりと時間の流れた島を後に、往路と同じく船--バス--船と乗り継ぎ、ノルウエー中部にある街に戻ってきました。少しだけ時間があったので、街を一回りしました。ノルウエーらしい建物が並ぶ綺麗な街です。ちょっとだけショッピングセンターに入ったりしましたが、物価が高いし、服などは小柄な日本人に合うサイズなと見つかるわけもなく、買い物もせずに、そのまま帰路についたのでした。
Kanaさん、Anちゃん、本当にお世話になりました。また機会があればと思っています。その時は、よろしくお願いします。

d0062721_5562265.jpg

d0062721_5563956.jpg

d0062721_556555.jpg

d0062721_5572276.jpg

d0062721_1201349.jpg





今回の旅、最高と思ったのですが・・・。
[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-31 06:20 | ひとり言

彼女の島 その7

d0062721_6325178.jpgノルウエー、北極海の沖合いともなると、馴染みのない植物が多くなるようです。高い木は、ほとんどなく、森林限界を超えた湿地のような感じです。詳しくないので、解説はできませんが、写真をたくさん撮ってきましたのでご覧ください。

たくさん撮ったので、こちらから
[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-28 06:43 | ひとり言

彼女の島 その6

d0062721_612112.jpg漁師さんの生活にちょっとだけ触れることが出来ました。
これは、海に際に立てられた倉庫から外を見た写真です。各家に船着場と倉庫(写真下)があるようです。船着場のすぐ前は水深が浅いので普段は小さな船しか横付けできません。満潮になると、船着場に大きな船を横付けすることができるようになります。満潮の時が漁の準備の時間なようです。


d0062721_6746100.jpg

d0062721_682463.jpg

d0062721_684671.jpg

写真上は、干鱈です。南欧の料理で干鱈を使うものがありますが、こんな所で作られていたのですね。

写真下は、島の入り江の港。嵐の時の避難所となっているそうです。
d0062721_612446.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-27 06:12 | ひとり言

彼女の島 その5

Kanaさんの愛猫、ジェイちゃん。ゆっくりと時間の流れる島で、ゆっくりとマイペースで生活しています。人見知りせず、私達を暖かく迎えてくれました。
d0062721_725885.jpg

d0062721_731813.jpg


これは、お願いするときの得意のポーズ。これをされたら、なんでもあげちゃいます。
d0062721_74183.jpg


d0062721_74594.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-26 07:05 | ひとり言

お知らせ

8月26日午後、電話回線が復旧しました。
相変わらず、ネットのスピードは遅いし、たまに切られることがありますが、問題ないようです。丸一日以上、メールチェックが出来なかっいたので、たくさんのメールが一度に入ってきました。一つ一つご返事を書いています。まだ返事がないという方、申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。


8月25日、朝からネットがつながりません。ADSLの電話回線がフランステレコム側(日本でいうNTTです)で、切れていてネットだけでなく電話すらもつながっておりません。当社の電話回線は、電話用、Fax用、ADSL用と3本の回線がありますので、電話、Faxは通常通り連絡可能です。復旧の日時は不明ですが、明日以降となる見通しです。にメールをいただいた方、ご返事が遅れてしまい、もうしわけないのですが、ご了承ください。

これ以降は、お知らせではなく、怒りをぶつける場がないので、書いています。
今朝、会社に出勤して、メールをチェックとしようとしたら、サーバーが見つからないとのエラーメッセージ。夏の間は、ADSLが切れる事が頻繁にあるので、「またか」と思いますが、少し待ってからもう一度メールチェック、それを何度も繰り返してもダメで、それでも電話はつながるだろうと受話器を耳に当てたら、なんの音もしません。もしかしたらどこか物理的な問題かもと、会社内の電話線、外のボックス等、いろいろ確認しても特別におかしな箇所は見つかりませんでした。最後にフランステレコムに電話したところ、「そっちの問題じゃうなく、センターの問題だから繋がらないよ」と軽く言われました。それで何時復旧するのか聞いたら、「さー?、調べて見てもいいけど・・・」と面倒そう。ようやく調べてもらってきた返事が 「明日かな。でももっと早いかも、もっと遅いかもね。」 と私は関係ないよといったバカにした態度でした。仕事で使っていることを説明して急いでくれるように頼むと 「私の仕事じぁないし、そんなの関係ないから。契約でも変えて見たら」と言い出す始末。「契約って」と聞きなおすと、「知らない」と言って突然電話を切られました。サービスが悪いのは知っていましたが、ここまで最悪の対応をするとは。
電話というのは、国の重要なインフラの一つ、普通に生活、それに仕事をするのに最も重要な要素です。長い間、国営で独占していたから対応も役所並み、今では競争相手がいるとはいえ、電話回線のほとんどを独占しているのですから、基本的な対応が変わるわけもなく、未だにほとんどの従業員が公務員のつもりでしょう。
昔、フランスは欧州の中でも電話事業の進んでいる国でした。世界にインターネットが登場する前に、フランスではミニテル(日本のキャプテンシステムです)が存在したほどです。でも今では世界に置いて行かれてしまって、古い設備のまま、ようやくADSLをのせている状態なのでしょう。ラテンの国とはいえ、昔の世界に誇れるような国に戻って欲しいものです。
[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-25 20:23 | その他

彼女の島 その4

漁業の島、いまは蟹漁の季節です。午後になると蟹をたくさん積んだ船が港に戻ってきます。
d0062721_123139.jpg

d0062721_1234449.jpg

d0062721_1242520.jpg

この木箱が蟹漁の道具です。夜、この箱を沈めて翌日に回収するとたくさんの蟹が入っているそうです。

そして偶然にも蟹祭りがありました。
蟹を割りながら食べるのかと思っていたのですが、なんとすでに身がほぐされて甲羅に入っていました。けっこう大きいので、2つ3つも食べればお腹いっぱいです。
蟹を食べた後は、ミュージック&ダンスタイム。島出身のミュージシャンが、キーボード、アコーディオンで地元の音楽でもりあげます。どんな音楽かというと、子供の頃のフォークダンスのような感じです。
d0062721_1274973.jpg


蟹祭りの翌日、ボーリングに似たゲームをするというので見物に行きました。
鉄の円盤で、目標の3個の木をたおすゲームです。
d0062721_1335994.jpg

d0062721_1341775.jpg

これを一人、50回投げて点数を競うそうです。かなり重いの、そんなに投げたら腕がぶらぶらになりそう。日本人組みもゲームに加わるよううに言われたのですが50回は無理と10回に負けてもらって参加しました。けっこう難しいのですが、楽しいゲームでした。
[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-25 01:43 | ひとり言

彼女の島 その3

ノルウエーの沖合いというと、波が荒くといったイメージを勝手に描いていたのですが、この島、たくさんの小島や岩礁が連なっていて、外洋からの波を防いでいて湾内のように静かな海となっていました。
Kanaさんとご主人は、写真の赤い小さな船で海で舟遊びを楽しんでいました。私達の滞在した期間、風もなく晴れていたので一緒に海に出ることが出来ました。
d0062721_258113.jpg

d0062721_2581824.jpg

d0062721_2583280.jpg

d0062721_2584772.jpg

この網にサーモンが入っています。後ろの家は海に浮かんでいて基地となっているそうです。
ここのサーモン、日本にもたくさん輸出されているそうです。


d0062721_2591566.jpg

d0062721_2593115.jpg

d0062721_2594956.jpg

釣りもしたのですが、私はアタリはあるもののフッキングせず坊主、Kanaさんは、大きなタラをばらしてしまった後に、小さめのタラをあげました。みんなで食べるには小さいので、ジェイちゃん用となりました。ジェイちゃんお座りして待っています。


夜、寝る前に外を見たら月が海に写るほどのベタナギ、現実の世界ではないような景色が広がっていました。
d0062721_302724.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-24 03:13 | ひとり言

彼女の島 その2

島に上陸してKanaさんとご主人、猫のジェイちゃんに、迎えられ、楽しい島の生活が始まりました。
翌日の朝、散歩に出かけました。歩いてしばらくしたら、すぐに島の反対側に着いてしまうような小さな島なのです。起伏に富んだ自然のままの土地に家がまばらに点在していました。羊もいたりして、見ているだけで飽きる事のない自然の堪能できます。
d0062721_745761.jpg

d0062721_751699.jpg

d0062721_754079.jpg
d0062721_755276.jpg
d0062721_76718.jpg

[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-23 07:06 | ひとり言

彼女の島 その1

10年ぶりに取った1週間の夏休みで旅行をしました。仕事と関係のない旅行って、本当に久しぶりです。
行き先は、ノルウエーの沖に浮かぶ小さな島、ドーベルマンつながりで知り合ったKanaさんのサマーハウスのある島が目的地です。南仏からノルウエー、飛行機なら遠くないと思って、気軽に考えていました。でも実際に計画を立てて見ると、思った以上に難しい事がわかりました。朝ニースから飛行機で飛んで(トランジットはありますが)、午後にはノルウエーの北極海沿岸の町に到着します。そこから船に乗れば島まで渡れると気軽に考えていたのですが、そうは問屋が卸しません。島に渡るためには、船~バス~船と乗り継がなければならないのですが、それがつながるのは毎日ではありません。飛行機の取れた水曜日は、一日で島にはたどり着けない曜日だったのでした。
d0062721_5485354.jpg

これは、飛行機から降り立った北極海沿岸、フィヨルドの町です。近代的な建物と写真のような伝統的なノルウエー風の建物が混在した綺麗な町です。
d0062721_695488.jpg

そんな町から島に渡る船が出ています。
d0062721_610518.jpg

船に乗ると、そこはフィヨルド。複雑に入り組んだ海岸線の中ですから、波もなく穏やかな船旅が続きます。
d0062721_6132382.jpg

そして一日目の目的地が、写真上の町、この日は途中までしか船がなかったのです。小さな町で、いくつかの工場、住宅、小さなショッピングモールとカフェ・レストラン、それに付属したホテルだけの町でした。
d0062721_6172720.jpg

翌日の午後、ようやく目的の島に向かう船に乗船しました。
それまで降っていた雨も上がって、虹が出ていました。
いくつかの島に寄りながら目的の島に到着したのは、夜8時となっていました。
出発してから丸2日、本当に遠い所に来たきがしました。

つづく
[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-22 06:22 | ひとり言

ウオッシャーノズル

d0062721_2282592.jpg休暇から帰ってきました。
戻ってみると、A110やA310用のウオッシャー・ノズルが入荷していました。
今までも、少量づつは入荷はしていいたのですが、ちょっと高価で、メッキの質も昔ほどは綺麗ではありませんでした。今回、入荷したのは純正品ではありませんが、純正と見分けがつかない程に綺麗に出来ています。また比較的ソフトなゴムで作られていますので、FRPでボディが厚いアルピーヌに装着するのも容易です。元々はオペルやポルシェに使われていた部品だそうですし、いろいろな古い車にも似合う汎用に使える部品と思います。
[PR]
by A110ALPINE | 2008-08-22 02:30 | 部品
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー