アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

A380

d0062721_65330100.jpg

少し前の話ですが、日本から帰ってくる時に成田で距離感の狂う物を見ました。
後ろ側の飛行機、大きすぎ! エアバスのA380です。
映像では良く見ていたのですが、実際に見ると大きいですね。
これに乗ってみたいかというと、そうでもなくて、飛行機は機体よりも
中の装備やサービスなどが重要ですので、
快適に移動できれば十分と思っています。
でも上のクラスに乗る経済的な余裕はないのが本当のところです。
狭くてもいいので、横になれると楽なんですけどね。
2段3段のベット付きなんての開発されれば嬉しいですよね。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-01-31 07:08 | ひとり言

レアチーズケーキ

d0062721_6292832.jpg

パテシエのTくんが、レアチーズケーキを作ってくれました。さすがプロ、美味しいです。
チーズの国フランスですが、日本のようなチーズケーキはありません。チーズを甘いデザートで食べるという発想がないせいか、チーズケーキが一般的にはなっていないようです。
ちなみに、日本でよく見るフィラデルフィアのクリームチーズのようなチーズがないので、フレッシュなチーズとフロマージュ・ブランをあわせて作ったそうです。フロマージュ・ブランもかなり強い味なので、美味しいチーズケーキにするのに苦労したようです。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-01-30 06:35 | コーヒーブレーク

アルピーヌのスイッチ

d0062721_232124.jpg

アルピーヌA110用のスイッチが入荷しました。
一昨年の経済危機の時に工場が閉鎖されて入手できなくなっていたのですが、昨年暮れに工場が再開して再生産されました。もちろん純正品を作っていた工場で製造していますので、当時と同じ純正品です。
写真のスイッチは、普通のA110用でアルミ色の枠が使われています。競技用車両には黒い枠もありました。反射防止のためでドライバーの好みで使われていたようです。今回、どちらも入荷しています。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-01-29 02:36 | 部品

試作品のキャブ・スペーサー

d0062721_283218.jpg

A110-1600、それにA310-1600に使われるキャブレターのスペーサーの試作品が出来上がりました。
このスペーサー、純正はゴム製です。当社でも純正品を売っていたのですが、数年前からアルピーヌで欠品になっていました。再生産されている部品もあるのですが、品質にばらつきがあり、ガソリンに対して弱い場合があり問題になる事もありました。この部品、欧州北部の製品なせいかドイツやベルギー等のガソリンには大丈夫なようですが、フランスの一部や日本のガソリンに対して弱いという可能性もあるようで、地域的に不具合の出方が異なるようです。実は同じような不具合が、昔のアルピーヌ純正品にも出ているので、ガソリンの進化にゴム製品がついていけないのが原因と考えています。
そこで、今回はアルミ製で試作してみました。同じようにアルミのブロックで作っている方やアルミで製品化している所もあったのですが、エンジンやキャブレターの歪みのせいで、アクセルリンケージが動かなくなったり、最悪のケースはエンジン側のマニフォールドが割れてしまったりする事もありました。またキャブの振動が取れきれずに油面が安定しないという症状もあるようです。この製品は振動の元になるボルトをゴムマウントで浮かしているので、振動や熱、歪みがそのマウントで吸収されるようになっています。初期の1600SやR8ゴルディーニと同じ方法となっています。細かい寸法等を修正した2つ目の試作品を製作中で、その結果が良ければ製品化される予定です。2月末、3月には販売できるのではと思っています。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-01-29 02:21 | 部品

お知らせ

当社のサイトがつながりにくくなっているようです。またメールも送受信ができない時があるようです。
これは当社のサイトを置いてある会社(サーバー専門の会社です)にてサーバートラブルが起きたそうです。
現在、復旧が進んでいて、かなり繋がるようになっていますが、ときどき切断される時があるようです。
近日中に復旧される予定ですので、ご安心ください。
ご迷惑をおかけしますが、サイト、メールがうまく繋がらない時は、時間を置いて何度かお試しいただければと思います。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-01-27 23:54 | その他

オイルシール・クラッチハウジング

d0062721_1946333.jpgサンクターボ、A310V6、V6ターボ等に使われるオイルシールが入荷しました。
このシール、クラッチ(ベル)ハウジングのレリース・ベアリングのガイドとなるパイプについている部品です。金属のツバがついている特殊な形状なため、3年ほど前に在庫が切れてからは、入手が難しくなっています。今月、再生産され、入荷いたしました。
上記3車種以外にも、ルノーの縦置きミッションの車種に多く使われています。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-01-24 19:50 | 部品

R5 熱線入りフロントウインドー

d0062721_19421783.jpg

ルノー5Turboの熱線フロントウインドーが入荷しました。
今まで旧型サンクのFウインドーが欠品なったので、嬉しいニュースです。
サンク・ターボが現役でラリーをしていた頃に競技用部品として作られていたウインドーのレプリカです。
配線が左右に分かれているのも当時と同じつくりとなっています。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-01-24 19:45 | 部品

ひさしぶり

d0062721_1932096.jpg久しぶりに夜の港に行きました。でも釣果はこの小さいのが2杯だけでした。
今年は小魚も少ないしイカはあまり港に入ってきていないようです。残念です。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-01-24 19:35 | フィッシング&カヤック

ベルリネッタmag36号

先日のポストで、未配達となっているベルリネッタmag36号ですが、当初の調査では誰も受け取っていませんでしたが、ここ何日かの間に受け取った方から連絡が入りました。
フランスの郵便局から調査依頼を出していたためか、どこかで滞っていた荷物が流れるようになったのでしょう。
まだ、受け取っていない方もいらっしゃると思いますが、いましばらくお待ちいただければと思います。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-01-22 23:19 | 部品

火事

d0062721_348993.jpg新年は価格変更の季節、ということで、見積もり一つを出すにも新しい価格を調べてからとなり、何をするにも時間がかかってしまいます。今日は休み明けでたまった仕事を片付けるために休日出勤をしていました。
その帰り、道路に人がたくさん集まっていて、なんでだろーーー??と思っていたら、そのすぐ上のアパートから炎がでているではありませんか。ちょうど消防車が到着して放水の準備をしているところでした。この写真を撮った後に放水が始まり、すぐに鎮火しました。日本よりも可燃物の少ない建物なので火事は少ないと思うのですが、それでも火事の原因になる物がたくさんある現代の暮らしです。それに17日は震災の日です。身近なところから注意して安全に生活したいと思いました。
[PR]
by A110ALPINE | 2010-01-18 03:56 | ひとり言
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31