アルピーヌ ALPINE あるぴーぬ

a110.exblog.jp ブログトップ

電話工事

d0062721_8172619.jpg

新しいオフィスで一番苦労したのが、この電話のコネクターです。
GBSには2本の電話回線は入っていて、一本は電話、
もう一本はADSLルーターとFax、カードの機械が接続されています。
電話は問題なかったのですが、ADSLとFAXが大問題。
FAXなどにかかってくるとADSLが切れる、またADSLも自然と何度も切断されたりしました。
色々と試した所、本線に直接に接続すると問題ない事がわかりました。
という事は、オフィスへの引き込みに問題があるようです。
このコネクター、電話(RJ11)とLAL(RJ45)が共用できるタイプで、
内部になんらかの回路が入っているようです。
これとADSLやFAXの機器との相性が悪いのでしょう。
となれば単純な電話専用コネクター(RJ11)にすれば問題ないはず、
ですが、フランスでは共用モデルのRJ45ばかりで、電話専用RJ11コネクターがみつかりません。

d0062721_8245785.jpg

となれば、古いコネクターを探して改造です。
ADSLルーターに添付されていたコネクターを分解して、
壁のコネクター端子にフィルターのコンデンサーも組み込みます。

d0062721_8254570.jpg

出来上がったのが、これです。
見栄えは高価な新しいコネクターには及びませんが、全ての機器が動くようになりました。

実は、昔この手の事を仕事にしていたので、なんとかなりました。
でも日本では、電話線の工事は資格がないと違反なはずですので
良い子はマネをしないようにしてくださいね。
by A110ALPINE | 2014-03-19 08:31 | 水害日記
line

フランスの片隅にある自動車部品商店主のひとり言


by A110ALPINE
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31